スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄の市場で魚を食べてきたよ 

そうそう、この間ちょろっと書いたんですが、
11月末のオフシーズン(要は旅行代が安い時期)に沖縄に行ってきたんですよ。

で、せっかくグルメネタをいくつか仕入れてきたので、
ちょっと披露させていただこうかと・・・。
(注:ニンジンレシピに飽きたわけでは・・・、汗)

グルメ系のネタで特に面白かったのが、那覇市にある第一牧志公設市場。
ここは買った魚をすぐに料理して、食べさせてくれるサービスがあると聞いていたので
新鮮な魚介類
さっそく、沖縄っぽい色の食材を購入(アオブダイとマングローブガニ)して
2階の食堂エリアへGO!

続きを読む
スポンサーサイト

ハワイに行ってきました。 

そうそう、書き忘れていましたが
夜トマトダイエットを始める原因となったハワイに行ってきました。

僕は約10年ぶりになるんですが、
初めてノースショアの方まで足を伸ばしたので
有名なB級グルメを満喫してきました。

ブーツ&キモズ(BOOTS & KIMO'S)のマカデミアナッツソースのバナナパンケーキ
ブーツ&キモズ(BOOTS & KIMO'S)の
マカデミアナッツソースのバナナパンケーキ。
日本でもこれだけ美味しいパンケーキに出会う事はそうそう無いと思います。

ロミーズ カフク プローンズ&シュリンプ ハットのエビ三昧
ロミーズ カフク プローンズ&シュリンプ ハットのエビ三昧。
これを上品さの欠片もなく、手でガツガツ食べます。

詳細は新しく作ったウェブサイトに掲載していますので、
興味があればご覧ください。 ⇒ ハワイ パワースポット旅行記

え?肝心の夜トマトダイエットはどうなったかって?
僕は10日で1kg痩せました。・・・が、嫁はまったk☆(゚o゚(○=(`ε´○#ダマレー!



(ノ_・、)。まだ、しばらく夜トマトダイエットは続きます。
ま、さすがに10日間じゃ効果も出ないですよね(←フォロー)

ジンガロ「バトゥータ」に行ってきました。 

ジンガロ
ジンガロ(演目:バトゥータ)に行ってきました。
ジンガロとはなんぞや ・・・ 騎馬スペクタクル「Zingaro」オフィシャルサイト

4年前に来日した時に、
ヨメは行きたくて行きたくて恋い焦がれていたものの、
当時は都合で見る事ができず・・・。

再来日が決まった今年、
なぜか知らないうちにチケットが家にありました。

続きを読む

天河神社旅行記~最終日 

4回に分けて更新してきた珍道中もいよいよラストです。

奈良県の五條に宿を取り、
ジャスコで酒と食料を調達し修学旅行の夜のような盛り上がりを見せた昨晩。
でも、いかに楽しい夜でも明けない夜は無いのです。
二日酔いで頭が痛くても、寝不足で瞼が腫れてても、ドライバーには関係ありません。

というわけで、なるべく早く関空に行こうと車を走らせていたら
なにやら「日本神話の舞台になった場所でっせ~」という看板が
腫れぼったい眼と、溶けている脳になぜかフォーカスされて
気付いたらハンドルを切ってました。

到着したのがこちら。
高天彦神社
高天彦神社

ちなみに日本神話の場所と言っているのは
この地が高天原だからだそうです。

高天原…
高天原(たかあまはら、たかのあまはら、たかまのはら、たかまがはら)は
『古事記』の日本神話と祝詞に於ける天津神の住まう場所である。
地上の人間が住む世界である葦原中国や、地中にあるとされる根の国・黄泉に対し、
天上界にあったとされるが、古くから神話を現実的に解釈しようという要求から、
大和、九州、北陸、富士山等実在の場所であったとの説もとなえられた。

日本各地の高天原
・金剛山高天台地区(奈良県御所市高天)
奈良県南部の御所市高天。金剛山麓に広がる台地上に位置する。
付近は天上の神々が住んだ高天原の伝承地で、ここに所在する高天彦神社は、
延喜式では最高の社格とされた名神[みょうじん]大社で、
祭神は葛城氏の祖神高皇産霊[たかみむすび]神。
社殿後方の白雲峯(694m)を御神体とする。
参道の両側には杉の古木が立ち並び、神さびた雰囲気を漂わせている。
実は古来から、この地が高天原だというふうに考えられていた。



もう一つ、ちなみに言うと
当初、我が子の名前は天彦にしようとしていました(マジ)
なんか、ご縁を感じるなぁ…と思う二日酔いの朝でした。

続きを読む

天河神社旅行記~2日目・天河参拝その2 

引っ張りに引っ張ってしまった天河神社までの道ですが
ようやく辿り着くことができました。

天河大弁財天社の正面
天河大弁財天社の正面
画像の左上が白っぽくなっているのは
レンズが汚れていただけで霊的なものではありません。

そして、今回のお目当て
特別御開帳の参拝書を購入。
参拝書を購入し、
御秘神なる日輪大辨財天神の特別御開帳にご参拝することに。

・・・。

いやー、すごかったです。
僕は無宗教ですし、スピリチュアルに造詣が深い訳でも無いんですが
まるで生きているかのように感じる微笑みとともに、
ものすごいパワーのようなものを感じました。

お土産の五十鈴とお守り
お約束のお守りと五十鈴もゲット。

天気も良くて、参拝日和でした。
ホント天気も良くて、参拝日和でした。
(とはいってもUSJの時のようにビールは飲みませんよ、笑)

続きを読む

天河神社旅行記~2日目・天河参拝 

いよいよ、本題の天河大弁財天社参拝の巻です。

ユニバーサルスタジオでヒリヒリになった肌をシーブリーズで引き締め、
ユニバーサルスタジオでビール漬けになった脳みそを気合いで引き締め出発です。

今回の旅の愛機となったカローラ号で大阪を出発し、
近鉄吉野線の下市口駅で友人をピックアップして、
国道309号線をひたすらひたすら南へ向かいます。

途中、国道とは思えない細い(車が2台通れない)区間の渋滞を乗り越え
同乗者がみんな寝るという、運転手泣かせの試練を乗り越え車を走らせること1時間。

目の前にあらわれたのがこの神社。
丹生川上神社 下社
丹生川上神社 下社

なにやら日本最古の、水を祀っている神社とのこと。
(後で調べたところ、上社と中社もあるらしいです ⇒ ウィキペディア 丹生川上神社
日本最古の水の神様
しっかりとお参りしたらお腹がすいたので、ランチ場所までそそくさと移動することに。

続きを読む

天河神社旅行記~初日 

ようやく写真の整理が終わったので、
簡単に旅行記にまとめてみようと思います。

前回の記事で、奈良スピリチュアルツアーと書いておきながら
なぜか初日は大阪観光です。

奈良に行くのであれば、京都まで新幹線で行き
そこから南に下るというルートが普通だと思いますが
我が家には子供がいるので、なるべく乗り物の時間を少なくしようと
飛行機(しかも関空)&レンタカーで行こうと思ったからです。

羽田空港で偉そうに優先席でくつろぐ我が息子
羽田空港で偉そうに優先席でくつろぐ我が息子。

羽田空港のど真ん中に佇むスターフライヤー
スタートは、この羽田空港の羽田空港のど真ん中に佇むスターフライヤーでした。
なんとなく中東の王族のプライベートジェット気分です。

続きを読む

天河神社から帰って参りました 

3日間のスピリチュアルツアーより帰って参りました。
詳細はまた追って更新しますが、概要はこんな感じでした。

今回のメインである
天河大弁財天社
スピリチュアルな天河大弁財天社

スピリチュアルな御神木
スピリチュアルな御神木

そしてそして。。。

続きを読む

奈良スピリチュアルグルメツアー 

明日からの3連休、家族&友人で奈良ツアーに行ってきます。

我が家のカミさまのお目当てはこれ
天河大弁財天社 御遷宮二十年記念大祭
天河大弁財天社(天河神社) 御遷宮二十年記念大祭

なにやら60年に一度の御本尊(弁財天)の特別開帳があると友人に聞き、
珍しいこと大好き&スピリチュアルブームな我が家は飛びついてしまいました

ちなみに天河神社は、
高野、吉野、熊野という日本の三大霊場を結んだ三角形の中心に位置し、
厳島、竹生島と並ぶ日本三大弁財天のひとつと称され、
(他に江の島の江島神社も日本三大弁財天と呼ばれている)
芸能の神として知られ、現在も芸能関係の参拝が多いパワースポットとのこと。

これ以上、ヨメさんにパワーを注入されると
一体どうなってしまうのか多少不安なところですが、
何かオモローな事がたくさん起きそうな気がします。

というわけで、ヨメさんは参拝&パワー注入に、
ワタクシはおいしいものを求めて3日間過ごしてきます~。
さしあたってのターゲット⇒宿のある五條の名産品


べにほっぺ と 芝桜 

GWということで、
ちょっと遠出をして秩父まで行ってきました。

遠足気分でおやつのジャイアントカプリコを持ってご機嫌の嫁。
ジャイアントカプリコ


今回の目的はこちら。
実りに実ったイチゴたち
イチゴを半年は見たくなくなるようなくらい狩ってこようツアー。


あと、気が向いたら羊山公園の芝桜。
とりあえず、熊谷でラーメンを食べて秩父へ向かう事に。
(ラーメン屋の記事は次回掲載)



続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。