スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カツオポキ 

先日、ハワイに行った時にとても気に入ったおつまみです。

ポキ(poke)とはハワイ語で魚を小さく切るという意味で、
ポピュラーなのはマグロにタマネギ、海藻、ネギなどを入れて塩とオイルで和えたものですが、
カツオ好きの我が嫁がカツオでいけるようアレンジしてみました。

カツオポキ
カツオポキ

日本の食材を使ってもハワイで食べた味に近いものが楽しめますよ。

続きを読む
スポンサーサイト

鰹のつみれ汁 ~鰹祭り2008FINAL~ 

長きに渡りお届けしてきた鰹祭り2008も、いよいよファイナルです。
というわけで、最後は汁物で締めたいと思います。

完成図はこちら。
鰹のつみれ汁
鰹のつみれ汁

一番最初に鰹のなめろうを作ったとき、
あまりにも身が多かったので、半分冷凍し今回のつみれに利用しました。



続きを読む

鰹の生姜煮 ~鰹祭り2008~ 

まだまだまだ続く、鰹フェスティバル第4弾です。
本日は中骨付近のアラを使ったレシピです。

とにかく、鰹を使い尽くしている料理はこちら。
鰹の生姜煮
鰹の生姜煮

骨周りの旨い部分を最大限活かした煮物です。

続きを読む

鰹フレーク ~鰹祭り2008~ 

まだまだ続く、鰹祭り2008です。
本日の料理は、前回ご紹介したヅケサラダから派生した
ご飯のおかずに最適なレシピです。

鰹フレーク
鰹フレーク

鰹の身をヅケ汁ごと煮込むだけですが、
これがまた白いご飯に良く合いそうな仕上がりです。


続きを読む

ヅケ鰹とアボカドのサラダ ~鰹祭り2008~ 

本日も鰹祭り2008会場からお届けします。
今回の料理は余ってしまった鰹の刺身を利用したレシピです。

本当はヅケ丼にしようと思ったのですが
いつものように嫁のヒラメキでこんな感じになりました。
ヅケ鰹とアボカドのサラダ
ヅケ鰹とアボカドのサラダ

鰹の臭みも全くなく、さっぱりとおいしくいただけます。


続きを読む

鰹のなめろう ~鰹祭り2008~ 

今年もヨメの実家から鰹の差し入れがありました。
昨年の模様はこちら
鰹祭り!
鰹のダシ茶漬け
去年は、マジで一本丸ごとだったので解体にものすごい時間がかかったのですが
今年は市場で2枚に下ろしてもらってるので、比較的楽に料理ができました。

こちらは王道の2品
鰹のたたき
鰹のたたき
鰹の刺身
鰹の刺身

そして、今回のキモ。
中落ちをつかった料理がこちら。
鰹のなめろう
鰹のなめろう


続きを読む

初鰹の刺身 

親父殿が茨城旅行のお土産にカツオとアサリを買ってきてくれました。
初鰹1柵とたくさんのあさり
マジックで書かれた初カツオの文字が勇ましいです。

去年の7月以来のカツオ様の登場です。
元々、ヨメの家系は代々由緒正しいカツオ好きなのですが
そのおかげでワタクシもカツオの季節になると
心躍るような難儀なカラダになってしまいました。

前回はかなり大々的なアトラクションになってしまいましたが
今回は柵なので手間無く仕上げてみました。
初カツオの刺身
初カツオの刺身

美しい赤身が心躍らせます。
では詳細レシピは続きを読むからどうぞ。


続きを読む

鰹のダシ茶漬け 

本日の料理は鰹祭りの後夜祭です。
余った鰹の刺身やたたきを、ちょっと趣向を変えて楽しんでみました。

完成図はこちら。
鰹のダシ茶漬け
鰹のダシ茶漬け

しかも単なるお茶漬けではなくて
博多うまだしでダシを取ります。
以前、レシピブログの懸賞でいただいた
博多うまだしを使ってダシを取ってみました。
(参考記事はこちら⇒「レシピブログのモニターに当選しました」)

詳細は続きを読むからどうぞ。

続きを読む

鰹(カツオ)祭り! 

ヨメの実家から鰹が一本届けられました。

丸ごと鰹一匹
丸ごとの鰹なんて初めて見ましたΣ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!

家族総出で戦う事1時間。4kgの鰹がこうなりました。
鰹のたたき
鰹のたたき
鰹の刺身
鰹の刺身

素人料理の割にはかなりキレイに仕上がってます。
身の鮮やかさが新鮮さを物語ってます。

では長い戦いの模様は続きを読むからどうぞ。


続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。