スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅でしいたけを育ててみた 

耳子さんがこんなのを買ってきました。
(どうやらバナナから逃げたかったようです。)

しいたけ農園
もりのしいたけ農園

なにやら、簡単に椎茸が栽培できるキットらしく、
結構な量が採れるので家計にも優しいんじゃないかとのことです。

というわけで・・・。
表面を湿らせた後、ビニールに入れて数日放置します。
栽培ブロックの表面を水で湿らせた後、
ビニール袋に入れ、乾燥しないように気を付け数日間放置します・・・。


そして、時間は経過し・・・。

続きを読む
スポンサーサイト

家庭菜園を増床しました 

家庭菜園の仲間が増えました。
今までの経緯はこちら⇒カテゴリ:家庭菜園

3段菜園
3段に増床された家庭菜園ビニールハウス

ちなみに水耕栽培は、
あんまりうまくいかなかったので一鉢だけになりました(爆)

続きを読む

発芽&お引越し 

レタスとパクチーの種が発芽してきました。
前回の記事はこちら ⇒ いつでもレタスにチャレンジ中

発芽してきました。
パクチーの幼い苗

というわけで、いよいよお引越しです。

まずはお引越し先の準備。
トレーの中に水切りザルをセットして、水切りネットを敷いた上にバーミキュライトを敷きつめ、500倍に希釈したハイポネックスを注ぎます。
トレーの中に水切りザルをセットして、
水切りネットを敷いた上にバーミキュライトを敷きつめ、
500倍に希釈したハイポネックスを注ぎます。
(⇒バーミキュライトとは  ⇒ハイポネックスとは

そして、お引越しです。
プラコップの底を切り取り、スポンジの苗床をセットしてバーミキュライトを隙間に入れて、栽培層に置きます。
プラコップの底を切り取り、スポンジの苗床を固定して
バーミキュライトをコップとスポンジの隙間に入れて、お引越し先(栽培層)にセットします。

これでしばらく育つまで見守る事にします。
とりあえず日々やることは液肥(ハイポネックス500倍液)が切れないようにすることです。

ではまた次回の栽培日記でお会いしましょう

いつでもレタスにチャレンジ中 

約1年半振りの栽培日記です。
なぜ、久々に家庭菜園をやろうかと思ったかと言うと、ウチの嫁さんが
横着じいさんの超かんたん水耕栽培いつでもレタス!

この本を読んで、
水耕栽培で簡単に年中レタス(野菜)が食べられるというところに喰い付いたからです。
ウェブサイトはこちら ⇒ いつでもレタス

というわけで、早速必要なものを購入し作業に取り掛かることに。
いつでもレタスセット(自己流)
いつでもレタスセット(自己流)

とりあえず、基本のレタスと先日パクチーハウス東京に伺った際
パクチー(コリアンダー)の種をいただいたので、この2種類で実験してみる事にしました。

百均で購入したスポンジを水に浸し、その上(中)に種を蒔きます。
レタスとコリアンダーの苗床
苗床はタッパでもぺヤングでも適当な容器でOKです。
これで発芽したら、いよいよ本番です。楽しみ楽しみ。

経過は(うまくいったら)適宜記事にしていきますね。



豊作の予感 

我が家の家庭菜園のトマトが色付いてきました。

トマトが赤く色づいてきました。
淡く色づいてきたトマトさん。

去年は植え初めが遅かったせいもあるのですが
結局1個のみの収穫だったんですが
豊作の予感がします。
今年はかなり豊作の予感がします。

トマトは生でも火を通しても全てにおいて美味しくいただけるので
収穫が今から楽しみです。

あぁ、素晴らしき家庭菜園 

我が家の家庭菜園2007ができあがって早2ヶ月。
ハーブ類はちょくちょく料理に使い始めてきましたが
遂に本命の野菜たちに動きが出てきました。

トマトが実ってきました。
トマトが2つ実ってます。

他にも他にも・・・。


続きを読む

家庭菜園リターンズ 栽培日記2007 

去年の10月に一旦役割を終えた我が家の菜園
冬を越し、春が訪れ、また新たなシーズンの幕開けになりました。

今年度、我が家の菜園を彩る勇者達はこちら。
今年の菜園を彩る野菜たち
山椒、トマト、ししとう、唐辛子、しそ、パセリ、イタリアンパセリ、ディル、スペアミント

何かに取り憑かれたかのような衝動買いです。

とにかく、楽しい楽しい土いじりをした結果・・・。

続きを読む

冬瓜カーニバル開催 

収穫祭の開催です。

植木鉢に鎮座する冬瓜様
玉座(植木鉢)に鎮座する冬瓜様。
ついに収穫する時がやって参りました。


目に焼き付けろ、その神々しい雄姿を。


どすん。
巨大冬瓜
( ゜д゜)ポカーン


この祭、一週間は続きそうです。
早く一週間分のレシピ探さなきゃ。。。

植え逃げされたキュウリの成長 

8月末の記事で紹介した
我が親に植え逃げされた作物が実をつけました。

でかいキュウリ。。。
わぁ、なんておっきなキュウリ。。。


って、キュウリじゃねぇよ!


というわけで植え逃げ容疑者の父親に確認したところ冬瓜だったということが発覚。
そんな冬瓜くんの詳細は続きを読むからどうぞ。

続きを読む

そういえば家庭菜園2006 夏の終わり 

ものすご~く、久々の家庭菜園ネタです。
前の記事から約一ヶ月。
収穫の後、どうなっていたかというと。

大人になったトマソン
トマソンはこんなに大人になりました。

その他の子達の成長は続きを読むからどうぞ。


続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。