スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火鍋!火鍋!火鍋! 香港激辛ナイトツアー 

今回の記事は香港のグルメレポです。
せっかく行ったからには本場の味を満喫してこなければ意味がありません。
初日、機内で夕食を食べたにもかかわらず
ホテル到着後、フラフラと街中を徘徊する食の亡者たち。

そこで見つけたのが火鍋店
旺角の第三分店
中途半端に言葉が分かる(漢字のため)ので
なんとなく旨そうな店を見つけ意気揚々と入ってみることに。

チープさに味がある店内
チープな店内でありながら満席状態なのが期待値を高めます。

そして出てきた火鍋さん。激辛麻辣湯と、あっさり白湯の組み合わせ。
もともとの火鍋
花椒の香りが食欲をそそります。

では早速いただきます。
お味のほどは続きを読むからどうぞ。

続きを読む
スポンサーサイト

タラバ蟹とタアサイのふわとろ炒め 

お久しぶりです、管理人マサです。

香港から帰ってきて、
「よーし、リアルタイム更新がんばるぞー^^」っと意気込んでいたら
翌日からいきなり大阪へ2泊3日の出張を言い渡され
さすがに自動更新用の記事まで手が回らずにブランクが空いてしまいました。

先週、家で寝たのが1日のみ。うーむ恐ろしい会社だ。

気を取り直して本日の一品。
その恐ろしい会社からお歳暮の分け前で貰ったタラバ蟹(缶詰)
タラバ蟹(缶詰)
この子をそろそろおいしく仕上げようかと思いつくった料理がこちら。

タラバ蟹とタアサイのふわとろ炒め
タラバ蟹とタアサイのふわとろ炒め

タアサイのシャキシャキした食感と玉子の白身のふわふわ感が
タラバ蟹の旨味とあわさっておいしく仕上がってます。

詳細レシピは続きを読むからどうぞ。

続きを読む

香港 竹園海鮮飯店で食す シャコのにんにくチリ揚げ 〔椒鹽瀬尿蝦 〕 

香港より帰ってまいりました。
というわけでリアルタイムでの更新に戻ります。

いやー、凄かったです香港。
雑踏と喧騒と高層ビルが入り混じった不思議な街です。
香港 旺角から一枚
象徴的な一枚。

そんな旅行記は気が向いたら書くことにして
やはり食べ物の事を優先して記事にしていきます。

今回の旅行で一番インパクトの強かった料理はこちら。
シャコのにんにくチリ揚げ 〔椒鹽瀬尿蝦 〕
シャコのにんにくチリ揚げ 〔椒鹽瀬尿蝦 〕

シャコの唐揚げということで、
日本のシャコを想像してたら何でしょう、このロブスターみたいな物体は?
ニンニクと巨大シャコの香ばしい香りとプリプリの身がマジでおいしかったです。

他にも続々、おいしい料理は続きを読むからどうぞ。

続きを読む

朝鮮人参の焼酎漬け 

自動更新3日目です。
こんなにまとめてブログ更新したのは初めてです。

なにやら、また玄関に不思議なものが置かれてました。
朝鮮人参の焼酎漬け
朝鮮人参の焼酎漬け。

前々からウチの親がくれると言っていたものです。
ちなみにきゃびあ家の親父殿は血は争えず、かなりの酒飲みなのですが
この朝鮮人参焼酎だけは匂いと味が強烈で降参した経緯があります。

そういった訳あって、我が家にドナドナされてきたのですが
蓋を開けた瞬間、その理由が瞬間的に分かりました。

誰かたすけてください。

たすけてください
by セカチュー(古い)


というわけで、何かおいしい飲み方ご存知の方
ぜひともコメントお願いします。

ご、ご、ご、ごちそうさまで(脂汗)

天ぷら定食 『博多家』 

自動更新2日目です。
本日は一週間ぶりの食べある記ネタです。

今回行ったお店はてんぷら屋さん。
噂によるとマスターは昔、帝国ホテルのフレンチのシェフだったとか。

なぜ、そんなキャリアの方が天ぷら屋さんなのか謎ですが
とてもとてもおいしかったので細かいことは気にしないようにします。

そんなおいしい天ぷら。
鰻の天ぷら
鰻の天ぷら。

鰻を天ぷらで食べること自体珍しいのですが
確かにこれはこれでおいしかったです。

他の料理は続きを読むからどうぞ。



続きを読む

柚子茶の手作りレシピ(邪道) 

早速、自動更新1日目です(笑)

柚子茶とはビタミンとクエン酸が豊富な柚子と、
天然蜂蜜で作られたアルカリ性食品で、
韓国では広く親しまれている飲み物です。

手作りなので多少見た目は悪いですが
氷水割りでおいしくいただきます。
栄養たっぷりアイス柚子茶です。

なんで柚子茶を作ろうと思ったかというと
立派な柚子をいただきました。
またも貰い物でこんな立派な柚子をいただいたからです。
あぁ、貰い物人生って素敵。

そんな、ヨン様も大好き(嘘)
おいしい柚子茶レシピは続きを読むからどうぞ。


続きを読む

香港に行ってきます。 

本日より香港に行ってきます。
とてもとても楽しみな旅です。

香港といえば
100万ドルの夜景
100万ドルの夜景であったり

香港国際警察
香港国際警察であったり

他にも他にも

続きを読む

炊飯器レシピ ~ヨーグルトとターメリックのスパイシーチキン~ 

香辛料の種類が素人の家庭とは思えない我が家です。

一般家庭とは思えないスパイス群

そう、年明けにこだわりカレーを作ったわけですが
まだまだスパイスが豊富に残っており
そろそろ使わないといかんなぁ・・・と思って作ったのが今夜のレシピ。

ヨーグルトとターメリックのスパイシーチキン
ヨーグルトとターメリックのスパイシーチキン

至極簡単な炊飯器を使ったレシピは続きを読むからどうぞ。


続きを読む

かき処宮城県産 『あぶり焼かき』 

先日、仙台に出張に行ってまいりまして。
勿論お昼は牛タンを食しホクホク顔になっていたのですが
帰宅時、ヨメに土産を買っていないことに気付きまして。

このままだとどうなるかと言うと

土産未購入 ⇒ しばかれる
ありきたりの土産購入 ⇒ つまんねぇ男だな _¬)キロッ っとしばかれる
牛タンの土産話を嬉々として話す ⇒ 家に入れてもらえない

と、かなりのピンチに陥るのは目に見えておりまして、
そうならないために仙台駅を走り回ることに。

①萩の月

お約束過ぎます。

②牛タン

旨いですが、間違いなくヘタレの烙印押されます。

③笹かまぼこ

以下略。

そんな恐怖と戦いながら仕入れたネタはこちら。
あぶり焼かき箱
かき処宮城県産 『あぶり焼かき』

これが予想以上のヒットでした( ̄ー ̄)ニヤリッ
詳細は続きを読むからどうぞ。


続きを読む

炊飯器レシピ ~豚モツとセロリの酒粕味噌煮込み~ 

さて、謎の巨大草をやっつける時間がやってまいりました。

本日の主役の巨大セロリ。
まずは巨大セロリを適度な大きさにやっつけます。
相手にとって不足なしです。

そしてやっつけた結果がこちら。
豚モツとセロリの味噌煮込み
豚モツとセロリの酒粕味噌煮込み

生でこのセロリを食べた時は、
正に野生の草といった感じでしたが
火を通すことにより
独特の爽やかな風味が味噌味と相まっておいしく仕上がってます。

詳細レシピは続きを読むからどうぞ。

続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。