スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨメが出産の為、本日のレシピお休みします(←マジ) 

というか、もう産まれちゃったんですが
もしかしたら数日、更新が不定期になるかもしれませんが
そういった訳なので大目に見てくださいまし。


と、1日1000人近い人が見てるブログで
個人的報告してる俺ってスゲー・・・。

ル・クルーゼレシピ ~エビとオリーブのトマトソース煮込み~ 

ちょっとお久しぶりのル・クルーゼレシピです。

実はかなり使い勝手が良く、結構料理に使用しているのですが
なかなかブログに載せられるような料理を作っていなかったので
アドリブレシピでは久々の登場です。

さて、本日ご紹介のレシピはこちら。
エビとオリーブのトマトソース煮込み
エビとオリーブのトマトソース煮込み

ル・クルーゼの得意技の煮込み料理です。
トマトとエビの赤色と
オリーブの黒色のコントラストが食欲をそそります。

詳細レシピは続きを読むからどうぞ。

続きを読む

【神亀】 純米 上槽中汲  (σ・∀・)σゲッツ!!  

本日の記事はかなり個人的趣味に偏ってます

自宅の近くに中々イカスこだわりの酒屋さんがあるんです。
どのぐらいイカスかと言うと、ちゃんと温度管理されている酒造庫があったり、
自分のオススメのお酒を試飲させてくれたり
その試飲できる酒の種類が20種類以上。しかも自家製つまみ付き。
ヘタな居酒屋に行くぐらいなら、
この酒屋さんでテイスティングしていた方が充分楽しめるという不思議な酒屋さんです。

その酒屋さんに何気なく並んでいたお酒。
神亀 純米 上槽中汲 おりがらみ生酒
神亀 純米 上槽中汲 おりがらみ生酒

こ、これは銘酒、神亀酒造の数少ない槽汲みのお酒じゃないですか!

注:槽汲みとは・・・酒槽の口(槽口)より人為的な力を全く掛けずに、
自然に流れ出る部分だけを丁寧に、即座に瓶詰めした生酒のことです。
要は酒飲みには堪らない貴重なお酒です。

考える間もなく購入し早速飲んでみる事に。


続きを読む

炊飯器レシピ ~煮豚っ!~ 

本日は珍しく短いタイトルのレシピです。
決して料理名を考えるのが面倒くさかった訳ではありません。
余計なキャッチコピーをつけなくても、
充分おいしさが届くような写真が撮れたので敢えて短くしたのです( ̄^ ̄)えっへん。

そんな質実剛健な料理はこちら。
煮豚っ!
煮豚(梅ジャム煮豚)

そこいらのラーメン屋のチャーシューにも引けを取らない味わいです。
詳細レシピは続きを読むからどうぞ。

続きを読む

スペアミントのレアチーズケーキ 

本日ご紹介の料理は、普段滅多に作らないスイーツのレシピです。
遡ってみたところ、『バナナプリン』以来のスイーツネタになりました。

で、なぜ今回の料理をつくろうかと思ったかと言うと・・・
スペアミントが傍若無人に蹂躙してきました。
前回更新のこの一コマ。
そう、スペアミントくんが大増殖しているので
何かないかと思案した結果、
ミントを使う料理ってあまり無い事に気付きました。

そうは言っても使わないと減らないので、
何かないかと苦心して思案した結果、
チョコミントアイスがあるんだからスイーツにミントって合うんじゃね?
と言う事に気付きできあがったのがこちら。
スペアミントのレアチーズケーキ
スペアミントのレアチーズケーキ。

写真で見ると白ばっかりで、鮮やかさが全くないのですが
生で見るとチーズの白の中にミントの緑が際立ってキレイに見えます。
そんなわけで、詳細レシピは続きを読むからどうぞ。

続きを読む

あぁ、素晴らしき家庭菜園 

我が家の家庭菜園2007ができあがって早2ヶ月。
ハーブ類はちょくちょく料理に使い始めてきましたが
遂に本命の野菜たちに動きが出てきました。

トマトが実ってきました。
トマトが2つ実ってます。

他にも他にも・・・。


続きを読む

オムライスの極み 『YOU』 

本日のランチは、フジテレビのメントレでも紹介された
ふわふわ、プルプルのオムライスを食べさせてくれるお店の紹介です。
食べた瞬間、オムライスの一つの頂点を感じました。
(ちなみにもう一つの頂点はこちら⇒キング オブ オムライスその2

そんな美しいオムライスがこちら。
オムライス
オムライス(コーヒー付き)@1000円

真ん中をスプーンで開けると、
クリーミーな半熟卵がケチャップライスと渾然一体になります。
オムレツを割ると中からとろーりタマゴが

あー、うまい。
ふんわりしたタマゴの食感と、
固めのケチャップライスが程よい対比が素敵です。

そんなお店の詳細は続きを読むからどうぞ。

続きを読む

豚肉の茄子エリンギ巻き オレンジソース仕立て 

余り物や食材の再利用を得意とする、このアドリブレシピ。
本日の料理も過去のレシピの再利用ネタです。

今回使用したのは熟成しきったフルーツ酢
普通の穀物酢などで漬け込んでいればあまりないと思うのですが、
我が家で使っている酢はもろみ酢。
要は漬ければ漬けるほど見事に発酵していくのです。

この度、発酵しすぎてジュースとして飲むのはちょっと…
という状態のフルーツ酢があり、捨ててしまうのも勿体無い…
じゃあ、火を通せば何とかなるんじゃね?
という安直な考えで完成した料理がこちら。
豚肉の茄子エリンギ巻き オレンジソース仕立て
豚肉の茄子エリンギ巻き オレンジソース仕立て。

無理やり作ったとは思えないような色鮮やかな仕上がりです。
というわけで、いつものように詳細レシピは続きを読むからどうぞ。

続きを読む

個人的には最強のトンカツ屋 『とんかつ繁』の特上ロースカツ 

本日ご紹介する所は、タイトルの通り
いままで食べたトンカツの中で一番おいしいと思ったお店です。
豚肉の脂ってこんなに甘かったんだ・・・と、素で感動しました。

そんな個人的最強なトンカツはこちら。
このトピックでは皆さんのオススメのランチ情報をご紹介ください。ちなみにワタクシの一押しは有楽町のガード下のトンカツ屋さん『トンカツ繁』です。ジューシーなトンカツが楽しめます。↓記事はこちら。
特上ロースカツ@1300円

通常の1000円のロースカツもあるんですが、
男は黙って最上級をオーダー。
分厚さ、ボリューム、たくましさの塊。
カリッと揚がった衣とジューシーな肉汁のコンビネーションが堪りません。

そんな最強トンカツの詳細は続きを読むからどうぞ。

続きを読む

梅ジャムヨーグルトで青梅をとことん使い尽くすなり。 

青梅三部作のラストを飾るのは梅ジャムです。
しかも正統派の梅ジャムではなく、
梅肉エキスを搾り取った残りかすを使ったレシピです。

なぜなら、果汁を根こそぎ搾り取られた後の果肉があまりにも不憫だったので
どうせなら最後まで面倒みてしまおうと、とりあえず煮込んでみちゃったわけです。

果肉再生中・・・。
梅エキスの搾りカスを水で戻し鍋で煮込みます。
梅エキスの搾りカスを水で戻し鍋で煮込みます。

このあとの詳細は続きを読むからどうぞ。


続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。