スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚肉のハチミツ黒酢煮 

今日は久々にル・クルーゼを使ってみました。
やっぱりル・クルーゼといえば煮物。
というわけで、こんな煮込み料理をつくってみました。

豚肉のハチミツ黒酢煮
豚肉のハチミツ黒酢煮

豚ブロック肉が甘しょっぱくやわらかーく煮込まれてます。
詳細レシピは続きを読むからどうぞ。


続きを読む

インド王侯貴族の料理店『ラージマハール』 

本日ご紹介のお店は選び抜かれた材料と最高のスパイスを
インド人シェフが創りだす味の世界を楽しめるお店です。

注文したのはこちら。
ラムカレー&ナン@1,000円
ランチセット(ラムカレー&ナン)@1,000円

いろいろなスパイスがブレンドされたカレーと、食べ放題のナンがとってもおいしいです。
カレーは6種類(チキンカレー、ラムカレー、ベジタブルカレー、
魚カレー、スパイシーな気まぐれカレー、季節の野菜カレー)から選択、
ドリンクもコーヒー、マサラティ、ラッシーから選択可能で、いろんな味が楽しめます。
サラダ、デザートもついて1,000円はかなりリーズナブルだと思いますね。

お店の詳細は続きを読むからどうぞ。


続きを読む

ベイリーズのレシピモニター当選♪ 

ある日の事、いつもお世話になっている
レシピブログ』さんからこんなお知らせがありまして。

『ベイリーズ 飲むデザート レシピモニター 100名さま大募集!!』

◆モニタリング商品◆
とっておきのスイーツがイメージできそうな
クリーミーさ、そして、バニラの甘い香り…!そんな味わいはまさに「飲むデザート」。
そのままロックはもちろん、
他のモノと混ぜて楽しんでいらっしゃる方が、世界中にた~くさんいらっしゃる「ベイリーズ」♪
あなたもベイリーズレシピモニターになって
「飲むデザートづくり」を楽しんでみませんか?


モニターといえば、
以前にも『博多うまだし』、『ノンオイルスーパードレッシング 青じそ』をいただいた事もあり
匹目のドジョウを狙って応募してみたところ・・・

ベイリーズ 飲むデザート レシピモニター
またも、見事当たりました。
ホント我が家の台所は『レシピブログ』さんの懸賞で成り立ってます

ちなみに今回のお題は「飲むデザート」とのこと。
飲む・・・デザートですか・・・。難しいなぁ・・・。

ただ、こんな見解もあることですし⇒若槻千夏の『マーボー豆腐は飲み物です。
ちょっと考えてみま~す(笑)

とにかく、『レシピブログ』さんありがとうございました。

ベイリーズ「飲むデザート」レシピ参加中♪


焼きイカメシ 

今日は大ぶりなスルメイカが手に入ったので
丸ごと一匹使ったイカメシをつくってみました。

完成図はこちら。
焼きイカメシ
焼きイカメシ

イカメシというと結構手間がかかっているイメージがありますが
これはトースターでとても簡単につくれちゃいます。
では詳細レシピは続きを読むからどうぞ。


続きを読む

鰆(さわら)と米茄子の茸味噌焼き 

本日ご紹介のレシピは久々のお魚料理です。
よく行くスーパーで鰆が安く手に入ったのですが
ただ塩焼きにするのも面白くないので、一手間加えてみました。

完成図はこちら。
鰆(さわら)と米茄子の茸味噌焼き
鰆(さわら)と米茄子の茸味噌焼き

鰆と一緒に旬の茄子(今回は米茄子)を添えてみました。
詳細レシピは続きを読むからどうぞ。

続きを読む

汁ビーフン 

本日ご紹介の料理は、
普段炒める事の多いビーフンをスープ仕立てにしてみました。

完成図がこちら。
汁ビーフン
汁ビーフン

詳細レシピは続きを読むからどうぞ。

続きを読む

日本再生酒場でホルモンを楽しむ 

新丸ビルにある立飲み屋さん『日本再生酒場』に行ってきました。

人で溢れる日本再生酒場
人で溢れる日本再生酒場

このお店、以前に紹介した『新宿ホルモン』の姉妹店で、
最強に旨いホルモンを出してくれるお店です。

注文した料理とお店の詳細は続きを読むからどうぞ。


続きを読む

梨と豚肉の醤油炊き 

本日ご紹介の料理は10月3日の記事の豚肉×醤油バージョンです。
鶏肉を豚肉に、塩味を醤油味にして一緒に炊き込む材料を変えただけで
こんなに印象が違った料理になります。

完成図がこちら。
梨と豚肉の煮込み
梨と豚肉の醤油炊き

いつものように詳細レシピは続きを読むからどうぞ。

続きを読む

有形文化財 会席料理 『二木屋』 

毎年恒例のイベントがやってまいりました。

そう、ウチの嫁さんの○○回目(自主規制)のバースデーです。
この日は、いつも素敵な料理を考えてくれるヨメに感謝の意をこめて
年に1度の奮発Dayになるわけです。
ちなみに一昨年は青山のカシータ
昨年はこのブログにも載せましたが汐留のFish Bank TOKYO
フレンチ系は使い続けてしまったので、今年は和風で一味違った場所にしてみました。

有形文化財『二木屋』
それが国の有形文化財にも指定されている『二木屋』さんです。

このお店、二木屋主屋は、
1937年に海軍軍人が別邸として建設した木造平屋建て瓦ぶきの和風建築で、
1部が数奇屋風建築の趣を保っている。1944年には、後に厚生相を務めた
小林英三氏(1972年死去)が購入し、住宅として使用。現在は、料亭として活用されている。

と、なんか凄そうなんです。

実際、今回使ったお部屋も
個室には掛け軸がかかり落ち着いた雰囲気です。
個室には掛け軸がかかり落ち着いた雰囲気です。
(右側で転がってるのは我が子です、笑)

個室から見える中庭
個室から見える中庭

着物が飾られる宴会場
能衣装が飾られる宴会場

庭園には能舞台があり、この時期は薪能が楽しめます。 
庭園には能舞台があり、この時期は薪能が楽しめます。

と、料理が出てくる前から圧倒されます。
本題の料理の詳細は続きを読むからどうぞ。

続きを読む

鳥胸肉の塩炊き 

本日ご紹介の料理はシンプルですが、素材の味がそのまま楽しめる料理です。
作り方もほぼ炊飯器におまかせなので、忙しい時でも全然OKです。

完成図はこちら。
鳥胸肉の塩炊き
鳥胸肉の塩炊き

使っている調味料は塩・コショウ、酒のみで、
あとは素材の旨味だけで勝負してます。
詳細レシピは続きを読むからどうぞ。

続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。