スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャベツとウインナーのトマト煮込み 

本日ご紹介の料理は超久々の炊飯器レシピです。
振り返ってみると前回の更新から1ヶ月半ぐらい間が空いてました。

ということは我が家の炊飯器サマ、
ここ1ヶ月半は米しか炊いていないワンパターンな生活を送っていたわけで
さぞかし不満が溜まっていたに違いありません。

そんなわけでできあがった炊飯器料理がコチラ。
キャベツとウインナーのトマト煮込み
キャベツとウインナーのトマト煮込み

真っ白な米一辺倒から、真っ赤なトマトへ色彩正反対の料理です。
これは炊飯器サマも気分転換になって満足していただけたことでしょう。
では、詳細レシピは続きを読むからどうぞ。


続きを読む

一坪の名店 『銀座 かずや』 

先日テレビを見ていたら、
銀座で一坪の敷地で営業している絶品煉り菓子のお店があるとのこと。
で、日々ランチタイムに気になって覗いてはいたものの
常に長蛇の列でなかなか買うまでは至りませんでした。

しかーし、15時ごろに外出の予定があり店の前を通ったらいつもの長蛇の列がない!
売り切れちゃったかなぁ・・・?
と恐る恐る店主に聞いてみたところまだ残っているとの返答!!

話題のモノに目が無いワタクシ、即買い致しました。しかも2セット!!

煉り菓子三種(抹茶・みるく・南瓜)
煉り菓子三種(抹茶・みるく・南瓜)

和菓子とは思えないまったりとした滑らかな舌触りで、
まおかつ甘さも絶妙なバランスでとってもおいしいです。
不思議レシピクリエイターのヨメも絶賛してました。

というわけで、お店の詳細は続きを読むからどうぞ。


続きを読む

冬瓜の豆乳坦々スープ煮 

実家で季節外れの冬瓜が取れまして。
季節外れにしては立派な冬瓜(ハーフサイズ)
季節外れにしては立派な冬瓜(ハーフサイズ)

去年も冬瓜を貰って、
炊飯器で炊いたり蒸し器で蒸したりサラダにしたりスープにしたり
それはもう、色々な料理を(ヨメが)作りましたが
今年も新たなジャンルにチャレンジしてみました。

冬瓜の豆乳坦々スープ煮
冬瓜の豆乳坦々スープ煮

見るからに辛そうなレシピは続きを読むからどうぞ。

続きを読む

野菜たっぷりツナ玉 

本日ご紹介のレシピはツナ玉さんです。
本当はカニ玉を作ろうとしてたのですが、
カニ缶が無かったのでツナ缶を使ったのは内緒の話です。

そうは言っても充分おいしそうな完成図はこちら。
野菜たっぷりツナ玉
野菜たっぷりツナ玉

野菜たっぷりのふっくら卵と、とろみのついた”あん”が
とってもマッチしておいしいです。

詳細レシピは続きを読むからどうぞ。

続きを読む

アジアンビーフン 

先日、新橋のビーフン東の記事を書きましたが
自分の家で、おいしいビーフンを作れないかとヨメに依頼したところ
冷蔵庫の中にある材料を駆使して適当にできあがった料理がこちら。

アジアンビーフン
アジアンビーフン

オイスターソースとナンプラーでアジアンテイストに仕上げたビーフンです。
詳細レシピは続きを読むからどうぞ。

続きを読む

昭和の味 『カフェテラス ポンヌフ』 

本日ご紹介のお店はサラリーマンの聖地、
新橋駅前ビル1号館にある憩いの場『カフェテラス ポンヌフ』です。

コチラのお店、店構えからメニューまで昭和の匂いがプンプンします。
と言うわけで注文したのがこちらの料理。
ポンヌフバーグセット@1,020円セットの自家製プリン
ポンヌフバーグセット@1,020円

アルデンテとは程遠い極太麺にトマトソースたっぷりの昔懐かしいナポリタンに
ジューシーなハンバーグがどすんと鎮座しています。
そしてパンには切れ目が入れてあり、サラダやハンバーグ、
スパゲッティなどサンドして食べたりしていろんな楽しみ方ができます。
またデザートの自家製のプリンにはカラメルソースがたっぷり。
旗が立っていたらお子様ランチのような風貌ですね。

こんな昭和の空間を楽しめるお店の詳細は続きを読むからどうぞ。

続きを読む

大根のババロア 

本日も引き続き大根レシピです。
大根パスタ大根メインディッシュときたらラストはやっぱりデザートで締めたいものです。

と言うわけで本日のレシピはこちら。
大根のババロア
大根のババロア

大根おろしをたっぷり使ったスイーツです。
詳細レシピは続きを読むからどうぞ。

続きを読む

鶏肉のみぞれ煮 

久々に大根を使ったレシピです。

とは言ったものの、
実はペペロンチーノを作っている頃から料理自体は連続して作っているのですが
あまり同じ食材で記事を続けると飽きられそうなのでちょっと間を空けてました。

というわけで本日の料理はこちら。
鶏肉のみぞれ煮
鶏肉のみぞれ煮

昔に鶏肉と野菜を入れたみぞれ煮を作りましたが
今回は鶏肉と大根のみのガチンコ勝負です。
詳細レシピは続きを読むからどうぞ。

続きを読む

初体験☆鹿肉のステーキ 

それは一本の電話から始まったのです。

親父「あー、もしもし?鹿肉貰ったんだけど食うか?」
ボク「shi-ka
親父「知り合いの猟師が撃った新鮮な肉みたいだぞ。」

あ、あのー。一応、我が家は端っこの方とは言え首都圏なんですが・・・。
と、軽く途方に暮れていたところやって参りました。
見事な赤身の鹿肉
見事な赤身の鹿肉300g。

まぁ、いつまでも途方に暮れていてもしょうがないので
いろいろなレシピサイトで(ヨメが)勉強して作ってみました。
鹿肉のステーキ ローズマリーバター&黒酢ソース
鹿肉のステーキ 
ローズマリーバター&醤油ソース、黒酢ソースの2種類でいただきます。

詳細レシピは続きを読むからどうぞ。

続きを読む

創業昭和25年!『焼肉スタミナ苑 繁』 

この休みにフラッとららぽーと豊洲に行ってきまして。
で、当てもなくモール内をふらふらと歩いていたら、店外の行列が目に留まりまして。
なにやら大島の本店の創業は昭和25年、終戦間もないころにできたとのこと。
これはブログのネタになる相当おいしいだろうと期待に胸膨らませご入店。

早速、ワクワクしながら注文してみました。
基本の上ロースネギ上タン塩とレバー
基本の上ロースとネギ上タン塩とレバー。

壺入豚カルビとセンマイ刺壺の中にはおっきなカルビがタレに漬けられてます。
壺入豚カルビとセンマイ刺。
壺の中にはおっきなカルビがタレに漬けられてます。

肉質も良く、しっかりと噛み応えがあってとってもおいしいです。
量もたっぷりで非常に満足です。
というわけで、お店の詳細は続きを読むからどうぞ。


続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。