スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炊飯器レシピ ~牛肉と夏野菜のあっさり炊き 

本日ご紹介の料理は、暑くなって食欲が落ちてくる時にでも
(とかいいつつ、書いている今は結構涼しい…
さっぱりと食べられる、炊飯器の簡単レシピです。

見た目も鮮やかな完成図はこちら。
牛肉と夏野菜のあっさり炊き
牛肉と夏野菜のあっさり炊き

薄味で炊きあげて、野菜の甘みを充分に引き出してます。


続きを読む
スポンサーサイト

鰹のつみれ汁 ~鰹祭り2008FINAL~ 

長きに渡りお届けしてきた鰹祭り2008も、いよいよファイナルです。
というわけで、最後は汁物で締めたいと思います。

完成図はこちら。
鰹のつみれ汁
鰹のつみれ汁

一番最初に鰹のなめろうを作ったとき、
あまりにも身が多かったので、半分冷凍し今回のつみれに利用しました。



続きを読む

鰹の生姜煮 ~鰹祭り2008~ 

まだまだまだ続く、鰹フェスティバル第4弾です。
本日は中骨付近のアラを使ったレシピです。

とにかく、鰹を使い尽くしている料理はこちら。
鰹の生姜煮
鰹の生姜煮

骨周りの旨い部分を最大限活かした煮物です。

続きを読む

鰹フレーク ~鰹祭り2008~ 

まだまだ続く、鰹祭り2008です。
本日の料理は、前回ご紹介したヅケサラダから派生した
ご飯のおかずに最適なレシピです。

鰹フレーク
鰹フレーク

鰹の身をヅケ汁ごと煮込むだけですが、
これがまた白いご飯に良く合いそうな仕上がりです。


続きを読む

ヅケ鰹とアボカドのサラダ ~鰹祭り2008~ 

本日も鰹祭り2008会場からお届けします。
今回の料理は余ってしまった鰹の刺身を利用したレシピです。

本当はヅケ丼にしようと思ったのですが
いつものように嫁のヒラメキでこんな感じになりました。
ヅケ鰹とアボカドのサラダ
ヅケ鰹とアボカドのサラダ

鰹の臭みも全くなく、さっぱりとおいしくいただけます。


続きを読む

鰹のなめろう ~鰹祭り2008~ 

今年もヨメの実家から鰹の差し入れがありました。
昨年の模様はこちら
鰹祭り!
鰹のダシ茶漬け
去年は、マジで一本丸ごとだったので解体にものすごい時間がかかったのですが
今年は市場で2枚に下ろしてもらってるので、比較的楽に料理ができました。

こちらは王道の2品
鰹のたたき
鰹のたたき
鰹の刺身
鰹の刺身

そして、今回のキモ。
中落ちをつかった料理がこちら。
鰹のなめろう
鰹のなめろう


続きを読む

ノーマル梅酒とウイスキー梅酒 

毎年恒例、梅酒の時期がやってまいりました。
去年の記事はこちら
梅酒仕込み
梅酒完成

去年の梅の量もすごかったのですが、
今年の婆ちゃん家は、さらに梅が豊作だったとのことで2瓶仕込むことにしました。
毎年恒例梅酒の時期がやってまいりました。
瓶その1 ノーマル梅酒・・・梅、ホワイトリカー35度、氷砂糖
瓶その2 ウイスキー梅酒・・・梅、ウイスキー、はちみつ

通常の梅酒とウイスキー梅酒
この状態で3か月ほど待つことにします。
うーん、楽しみです。

また完成した時にレポートしますね。

エシャロットの塩焼き 

本日ご紹介の料理は超カンタン、即席酒の肴レシピです。
通常、生で食べておいしいエシャロットを焼いてしまおうという
なんとまぁ、贅沢極まりないおつまみです。

エシャロットの塩焼き
エシャロットの塩焼き

シャキシャキとした生のエシャロットとはまた違った風味と食感が楽しめます。

続きを読む

自家製そばめし 

本日ご紹介の料理は、タイトルの通り
焼きそば×米、炭水化物×炭水化物と反メタボリックの風潮に真っ向から戦いを挑むレシピです。

家庭風そばめし
自家製そばめし

そばめしの発祥は神戸らしく、
西日本に出張に行くときはよく食べていたのですが
なんとなく食べたくなったので自宅で作ってみました。


続きを読む

カレイのムニエル 韓国海苔ソース 

本日ご紹介の料理は見た目ちょっとオシャレな感じのレシピです。
とはいっても、いつものように冷蔵庫の余り物でつくっていますので
実は意外と簡単にすぐできあがる料理です。

カレイのムニエル 韓国海苔ソース
カレイのムニエル 韓国海苔ソース

イメージとしては舌平目のムニエル 海苔ソース添えだったのですが
韓国海苔を大量にもらっていたのと
冷凍庫で淡々と齢を重ねていたカレイが眠っていたので
華麗に加齢カレイを料理してみました(←なんのこっちゃ?)

続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。