スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茄子味噌餃子 

秋茄子がおいしい季節になってきましたね。
というわけで、我が家の食卓にも茄子が並ぶ事が多くなってきたのですが、
本日のレシピは茄子の味噌炒めと餃子を一緒に楽しめる料理にしてみました。

茄子味噌餃子
茄子味噌餃子

秋茄子×味噌×豚肉と間違いなく旨くなる組み合わせです。

続きを読む
スポンサーサイト

錦糸瓜ともずくのサラダ 

本日ご紹介のレシピは約1年振りに錦糸瓜(そうめんかぼちゃ)を使った料理です。
以前の錦糸瓜レシピはこちら⇒そうめんかぼちゃのアジア風炒め

というわけで前回は炒め物だったので、今回はサラダ仕立てにしてみました。

錦糸瓜ともずくのサラダ
錦糸瓜ともずくのサラダ

錦糸瓜のシャキシャキ感ともずくのとろみが良く合います。
今回はミョウガを入れてますが、特に無くてもOKです。

続きを読む

タマトマうどん 

本日ご紹介のレシピは、一風変わったうどんのレシピです。
とても簡単でさっぱり食べられるので、
本来であれば夏の暑い時期なんて良く合うのかもしれません。

タマトマうどん
タマトマうどん

玉ねぎとトマトの色彩が食欲をそそりますね。

続きを読む

毎年恒例のヨメの二十歳の誕生日@Armani Ginza Tower Ristorante(アルマーニ リストランテ) 

今年もこの時期がやってまいりました。

そう、ヨメの誕生日です。

ニ十歳以降、歳を取る事が無くなった嫁さんを接待する
毎年恒例のイベントでございます。

初年度はカシータ
2年目はFish Bank TOKYO
3年目はニ木屋
そして4年目はこちら。
Armani Ginza Tower Ristorante(アルマーニ リストランテ)
Armani Ginza Tower Ristorante(アルマーニ リストランテ)

銀座アルマーニタワーの最上階のお店です。


続きを読む

子羊とバナナピーマンのグリル 

先日、那須のアウトレットに行ったら面白い食材がありまして…。

バナナピーマン
謎の食材バナナピーマン

安かったのとネタになりそうだったので即購入。
しかしながら料理の方向性が見当たらなかったのと、
素材の味を確かめてみようと、とりあえず安直に焼いてみました。

子羊とバナナピーマンのグリル
子羊とバナナピーマンのグリル

そうは言っても、単品で焼いてしまうと記事にできないので
冷蔵庫に眠っていたラム肉と合わせてみました。

続きを読む

圧力鍋レシピ ~モツのトマト煮込み 

本日ご紹介のレシピは、味噌煮込みがおいしい豚モツを洋風にアレンジしてみました。
しかも圧力鍋でつくることによって、短時間で柔らかく仕上がるお手軽レシピです。

モツのトマト煮込み
モツのトマト煮込み

トマトの爽やかさがモツの臭みを消して、とてもおいしく仕上がってます。

続きを読む

銀座ランチ@トルコ料理『イスタンブール』銀座店 

本日ご紹介のランチは、銀座コリドー街に最近オープンしたお店です。
あまり見たことのない、トルコ料理を出してくれるお店で
新宿、赤坂に続いて3店舗目のようです。

注文したのはこちら。
ドネルケバブランチ@900円
セットのスープ・サラダ・エクメック(ピタパン)
ドネルケバブランチ@900円(下の写真はセットのスープ・サラダ・エクメック(ピタパン))

ケバブは初めて食べましたが、非常に香ばしくジューシーでおいしいです。

続きを読む

圧力鍋レシピ ~栗のクリーム煮 

とりあえず、今回で栗レシピ 2nd シーズン最終章です。
(またすぐに始まりそうな気もしますが…)
スープ ⇒  と来て、仕上は煮物でまとめてみました。

栗のクリーム煮
栗のクリーム煮
略してクリクリ(←ただこれが言いたかっただけだったり

栗のまったりした甘さと、クリーミーなホワイトソースが本当に良く合います。

続きを読む

栗チャーハン 

栗レシピ 2ndシーズン 第二弾です。
前回はスープだったので、今回はガツッと飯にしてみました。

栗チャーハン
栗チャーハン

ほくほくした栗が焼き飯に良く合います。


続きを読む

マロンポタージュ 

本日からしばらく旬の栗レシピが続きます。
数日前に祖母の家で取れた栗を大量に貰ったという記事を書きました。
古代米の栗ご飯
栗と豚ひき肉のオイスター炒め
ようやく食べ終わったかと思いきや、
またも大量に貰ってきてしまったのが事の始まりです。

というわけで、栗レシピ 2ndシーズン 第一弾はこちら。
マロンポタージュ
マロンポタージュ

栗のほのかな甘さがおいしいスープです。

続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。