スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変わり種トースト 

本日ご紹介のレシピは、冷蔵庫の中に残っている総菜を利用した
ちょっとした変わり種トーストです。

アボカド納豆トーストときんぴらトースト
アボカド納豆トーストときんぴらトースト
この和風な食材(アボカドは違いますが…)が意外とパンとよく合うのです。

続きを読む

新橋ランチ@「wine&dine F」の塩ダレバーグ 

最近、会社の人間にランチ博士と呼ばれている管理人マサです。
なんだか、周りの人間の期待度のハードルが上がるにつれて
美味しいランチを求めて街を徘徊するのが楽しみではなく使命感に変わってきてます(泣)

というわけで、本日ご紹介のランチはこちら。
塩ダレバーグ@950円
塩ダレバーグ@950円

このお店、夜に一度行った事があるのですが
たまたま歩いていたら、丁度ランチを始めたとの呼び込みをしていて
入ってみたら記念すべき一番目の客でした(10月8日開始でした←ブログでの更新遅すぎ)

ハンバーグは肉汁タップリで塩ダレも非常においしかったです・・・が、
今ぐるなびを見たら、ランチはしばらくお休みしますとの事。
うーん、早い復帰を期待しています。


続きを読む

活力鍋レシピ~鳥軟骨のトロトロ煮 

本日は早速、活力鍋を使ったレシピにチャレンジです。
第一弾の料理はこちら。

鳥軟骨のトロトロ煮
鳥軟骨のトロトロ煮

コリコリした軟骨が活力鍋で煮込む事で、
トロットロで鳥軟骨とは思えない食感に仕上がってます。


続きを読む

我が家に活力なべがやってきた 

我が家にアサヒ軽金属の「スーパー活力鍋」がやってきました。
何やら実家の方で流行っていて共同購入をしたようです。

スーパー活力鍋
スーパー活力なべSW

この活力鍋、普通の圧力鍋と何が違うかというと、
簡単に言うと圧力が違うらしいです。アサヒ軽金属の公式ホームページを見ると、
普通の圧力鍋(0.7~1.0kg/cm2)に比べて、アサヒの活力鍋は(1.45kg/cm2)と高圧を誇ります。
高圧の場合は水の沸点が上昇するので、普通の鍋で100℃のところが、
一般の圧力鍋で約120℃、活力鍋にいたっては128℃での調理が可能となるそうです。
よって、短時間での調理を可能としたわけです。

無論、ヨメさんが小躍りして喜んだのは言うまでもありません。

ちなみに今まで使っていた圧力鍋は実家の母にドナドナされていったので、
このブログの圧力鍋カテゴリを活力鍋(圧力鍋)レシピに変更しました~。

というわけで、今後は活力鍋でいろんなレシピを開発していきますね

『スパイスさえあれば料理上手!』に掲載されました 

いつもお世話になっているレシピブログさんとハウス食品さんのスペシャルコラボブック
『スパイスさえあれば料理上手!』に我が(嫁の)レシピが掲載されました。

スパイスさえあれば料理上手!
スパイスさえあれば料理上手!

掲載されたのはこちらのレシピ。
じゃがいものオリーブオイル炊き ローズマリー風味 その1
じゃがいものオリーブオイル炊き ローズマリー風味 その2

この2つのレシピを足して2で割ったような感じです。
掲載ページはこちら。
掲載レシピ
とにかく自分の(嫁の)レシピが実際に本に載るのは嬉しいもんです。
レシピブログさん、ありがとうございました!

楽天ブックスでも購入できます。

スパイスさえあれば料理上手!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。