スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつでもレタスにチャレンジ中 

約1年半振りの栽培日記です。
なぜ、久々に家庭菜園をやろうかと思ったかと言うと、ウチの嫁さんが
横着じいさんの超かんたん水耕栽培いつでもレタス!

この本を読んで、
水耕栽培で簡単に年中レタス(野菜)が食べられるというところに喰い付いたからです。
ウェブサイトはこちら ⇒ いつでもレタス

というわけで、早速必要なものを購入し作業に取り掛かることに。
いつでもレタスセット(自己流)
いつでもレタスセット(自己流)

とりあえず、基本のレタスと先日パクチーハウス東京に伺った際
パクチー(コリアンダー)の種をいただいたので、この2種類で実験してみる事にしました。

百均で購入したスポンジを水に浸し、その上(中)に種を蒔きます。
レタスとコリアンダーの苗床
苗床はタッパでもぺヤングでも適当な容器でOKです。
これで発芽したら、いよいよ本番です。楽しみ楽しみ。

経過は(うまくいったら)適宜記事にしていきますね。



スポンサーサイト

活力鍋レシピ ~カレイの酒粕煮 

本日ご紹介のレシピですが、大好評(?)酒粕レシピです。
ちなみに今までの酒粕レシピはこちら ⇒ 酒粕な日々
ブログ内検索してみると結構作ってるもんですね~。

というわけで、今回は活力鍋を使った煮付けに仕上げてみました。
カレイの酒粕煮
カレイの酒粕煮

実は、活力鍋で魚の煮物を作るのも初めてだったりします。
ただ、予想通り短時間で中までしっかり味が染み込んだ煮物に仕上がりました。

続きを読む

新橋ランチ@寒い季節に火鍋でポカポカ 『火鍋厨房 銀座 麒麟』 

本日ご紹介のお店は、
この寒い季節に体の芯から温まる火鍋を楽しめるお店です。

火鍋セット(柔らかラム肉)@1,000円
火鍋セット(柔らかラム肉・麻辣火鍋湯)@1,000円

今回は火鍋の王道、麻辣スープとラム肉のセットにしましたが
この他にも白湯スープ・干し海老スープ、具も豚肉・牛肉が選べますので
辛いのが苦手な方でも充分楽しめるメニューになっています。

ただ、個人的には
体中の穴から汗を吹き出しながら食べるのが火鍋の醍醐味だと思ってますので
ぜひ麻辣火鍋をお試しいただきたいですね。

続きを読む

活力鍋レシピ ~やつがしらと豚挽肉の煮物 

こんなに立派な八つ頭(やつがしら)を頂きました。
もの凄くゴツイやつがしらをもらいました。
もの凄くゴツイやつがしら
あまりにもゴツイので記念に上からも一枚。
あまりにもゴツイので記念に上からも一枚

このゴツイ奴をどう料理しようか思案したのですが、
シンプルに活力鍋(圧力鍋)でほっこり煮込んでしまうのが
おそらく一番旨いだろうと思い、作った料理がこちら。

八つ頭(やつがしら)と豚挽肉の煮物
八つ頭(やつがしら)と豚挽肉の煮物

活力鍋のおかげで、短時間でも芯までホクホクに仕上がった煮物です。

続きを読む

酒粕ブルーチーズ 

えっと・・・。
すっかり掲載を忘れていたレシピがありました。

以前に酒粕を使った料理を二つほど載せたのですが
酒粕フォンデュ
酒粕七草リゾット
実は、もう一つ作っていたのがこちら。

酒粕ブルーチーズ
酒粕ブルーチーズ

詳細レシピがこちら。

酒粕リゾットのときに作った、水分の多い酒粕チーズをキッチンペーパー等で包み、
一昼夜(時々、紙を交換しながら)冷蔵庫で保存します。
酒粕チーズ(水分多い)をキッチンペーパー等で包み、一昼夜(時々、紙を交換しながら)冷蔵庫で保存します。

以上。

と、おまけレシピですが
このしっかり固まった酒粕チーズは本当にチーズのような食感で、
ナイスなお酒のつまみに成り得ます。

この酒粕チーズを肴に日本酒をチビリなんて、かなりエコな晩酌ですね。

活力鍋レシピ ~豚足コラーゲン鍋 

本日ご紹介のレシピは、ぼけぼけとテレビを見ていたら
GOGOサタ内のマツケンレシピで
相当旨そうなレシピを紹介していたので早速チャレンジしてみました。

豚足コラーゲン鍋
豚足コラーゲン鍋

このコラーゲンという単語に飛びついたのは、ウチの嫁だけではありますまい。
マツケンレシピでは普通の鍋で作っていましたが、
今回は活力鍋(圧力鍋)で短時間でトロトロになる豚足鍋をつくってみました。

続きを読む

野性的な水菜と箱入りホタテのパスタ 

素敵な水菜をいただきました。
自由奔放に育った水菜をいただきました。
自由奔放に育った水菜(?)だと思われる野菜。

どう手をつけていいか思案したのですが、
もう、そのままの自由な貴女を楽しめるよう料理してみました。

野性的な水菜と箱入りホタテのパスタ
野性的な水菜と箱入り(缶詰)ホタテのパスタ

水菜とパスタのガチでも良かったのですが、
絵面的に淋しかったので缶詰のホタテをトッピングしてみました。

続きを読む

酒粕七草リゾット 

本日ご紹介のレシピは大量の酒粕をチーズ仕立てにした一風変わった七草粥です。

本当はもっと早く記事にする予定だったのですが
ちょっとサボっていたら完全に時季外れのネタになってしまったので
覚えていたら、来年の七草粥の時にでも試してみて下さい。

酒粕七草リゾット
酒粕七草リゾット

便利なことに、今は七草粥セットが市販されているので
今回はこれを使って料理することにします。
自分で採ってきた方がこのブログっぽいですが、それはまた次回(←?)
市販の七草セットを準備。



続きを読む

パクチーハウス東京に行ってきたよ 

以前にヤンパクという、パクチーとラム肉の料理を載せたのですが、
その元となったお店に行ってきました。

paxi house tokyo(パクチーハウス東京)
パクチージャンキーの聖地
『paxi house tokyo(パクチーハウス東京)』

余計な説明はいたしません。注文したメニューをご覧ください。

続きを読む

酒粕フォンデュ 

ヨメの実家から大量の酒粕をいただきました。
ヨメの実家から大量の酒粕をいただきました。
酒蔵から仕入れた良質の酒粕。

せっかくなので、この良質な酒粕を活かした料理をつくってみました。
酒粕フォンデュ
酒粕フォンデュ

酒粕がまるでチーズのような食感、味になっています。
何も知らないで食べたら、チーズフォンデュと言っても充分通用する仕上がりです。

続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。