スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新鮮ホルモンを堪能 『新宿ホルモン』 

新宿三丁目をフラフラと徘徊してたところ
昭和の匂いのするレトロな看板に出逢いました。
新宿ホルモン
昭和臭プンプンです。

もともと旨い店を嗅ぎ取る嗅覚は鋭いのですが、
これだけ味のある作りの店なら万が一外れてもネタにはなると思い
血沸き肉踊りながら店の門をくぐることに。

そんな軽い気持ちで入った新宿ホルモン。
まずは生ビールと何となく目に留まった料理を注文。
珍品「白センマイ刺」
何となく目に留まった『白センマイ刺』



。。。



やられました。

何にやられたのか気になる方は続きを読むからどうぞ。









激ウマ。


油断して入店してごめんなさい。
と、心を入れ替えて食べ進めることに。


メインのホルモン焼き
メインのホルモン6点盛。

名物レバテキ
名物レバテキ。

締めのハヤシライス
締めのハヤシライス。

と、怒涛の美味洪水。
めくるめく味覚のスペクタクル。

ホント油断して注文してごめんなさい。

ちなみに、このお店にはこれだけの種類のホルモンが揃ってます。
ホルモン辞典
ホルモン辞典(クリックすると大きな画像が出ます)
お金持ちになったら全品大人喰いしてみたいものです。

興味がある方はコチラから⇒グルメウォーカー【新宿ホルモン】

ごちそうさまでしたっ!

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/123-f9bda476

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。