スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記念日にどうぞ ☆ 夜景の素敵なフレンチ 『Fish Bank TOKYO & Bar Majestic』 

昨日はウチの嫁さんの○○回目(自主規制)のバースデーでした。
いつも素敵な料理を考えてくれるヨメに感謝の意をこめて
たまには奮発して汐留の高層レストラン『Fish Bank TOKYO』に行ってきました。

ここがもう、なんて言いますか
景色といい料理といい今まで体験したことがないような
煌く夜景のラビリンス、めくるめく味覚のパラダイスな夜でした。
(↑興奮のためやや意味不明)

メインディッシュ。
相模湾産赤座海老のロースト
相模湾産赤座海老のロースト 
濃厚なラングスティーヌのエッセンスを利かせ
レンズ豆のカプチーノスープ仕立てで。

もう、どうにでもしてくれ的な美味しさです。

そんな、もうどうにでもして的な料理の数々は続きを読むからどうぞ。






ようこそ味覚のパラダイスへ。
もう細かいことよりも画像で見てください。

アミューズ / AMUSE  
フランス産トリュフとジャガイモのミルフィーユ仕立て
フランス産トリュフとジャガイモのミルフィーユ仕立て

一皿目 / 1st
フランス ブルターニュ産オマール海老と金沢直送の甲殻類のサラダ仕立て
フランス ブルターニュ産オマール海老と
金沢直送の甲殻類のサラダ仕立て

二皿目 / 2nd
蝦夷アワビのヴァプール エストラゴン風味 枝豆とジロール茸を添えて
蝦夷アワビのヴァプール エストラゴン風味
枝豆とジロール茸を添えて

三皿目 / 3rd
金沢漁港直送の甘鯛のポアレ 松笠スタイルで磯香る岩海苔のリゾットと共に
金沢漁港直送の甘鯛のポアレ 松笠スタイルで 
磯香る岩海苔のリゾットと共に

ここで、一本目の白ワインが空に。
酒飲みコンビがボトル一本で終わるわけもありません。
二本目は赤にしようとヨメに選んでもらうことに。

ヨメ「さすがに知らない銘柄ばかり・・・あ、これ知ってる!」
わたくし「( ¬_¬)チラッ」

ヨメ「38,000円だって。

ワタクシ「( ̄□ ̄|||) いや、ごめん。それは無理。」


という漫談を交えながらソムリエさんに相談し2本目決定。
赤ワイン


漫談を尻目に他のテーブルは落ち着いたシックな雰囲気。
Fish Bank TOKYO
そもそも日本語で喋ってるテーブルが我々のみという不思議な空間。

そしてメインディッシュ。
相模湾産赤座海老のロースト 濃厚なラングスティーヌのエッセンスを利かせレンズ豆のカプチーノスープ仕立てで
相模湾産赤座海老のロースト 
濃厚なラングスティーヌのエッセンスを利かせ
レンズ豆のカプチーノスープ仕立てで



極楽浄土とはまさにこの事。



そして怒涛の美味洪水の後は隣にあるBar&Lounge MAJESTICに移動し
ラウンジにて
東京タワーが一望できます。

そしてそして特製バースデーケーキ(名前はぼやかしてます)で舌鼓。
バースデーケーキ


いやー、もう参りました。
普段はいかに安く美味しく面白く仕上げるか苦しみながら楽しんでますが
全く別の世界の料理を味わうのもこれはこれで面白いものです。
やっぱりハレの日はこういう贅沢も良いものです。
今後二ヶ月は昼飯カップラーメンだけど。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/132-28c26da8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。