スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小エビ・貝柱の冬瓜巻き たっぷりクリームソースで 

収穫祭レシピ第二弾です。
今日はちょっと手間をかけて調理してみました。

小エビ・貝柱の冬瓜巻き たっぷりクリームソースで
小エビ・貝柱の冬瓜巻き たっぷりクリームソースで

最近、フレンチを食すことが多かったので
なんとなくそれっぽいタイトルにしてみました。


今回のキーはこれ。
押入れの奥深くで鎮座してた蒸し器
押入れの奥深くに何故かあった蒸し器。

この子を表舞台に立たせてあげようと思い、
今までの料理になかった『蒸す』という手法を取り入れてみました。

詳細は続きを読むからどうぞ。






さて、詳細です。
つかった食材は

〔冬瓜巻き〕
冬瓜
小エビ(冷凍)
貝柱(冷凍)
アンチョビペースト(なくても可)
サラダ菜(つけあわせ)

〔クリームソース(ベシャメルソース)〕
バター
小麦粉
牛乳
塩コショウ
醤油
鶏ガラスープ(粉末)
蒸し汁(エビ、貝柱のダシ入り)

つくり方ですが

1.まずは冬瓜。皮をむいて、5×15cm位にかつらむきの要領で薄く切ります。
  小エビ、貝柱は解凍し、冬瓜も軽く下茹でしておきます。
おなじみの冬瓜

小エビと貝柱とかつらむきした冬瓜

2.かつらむきした冬瓜で小エビ・貝柱を巻き、蒸し器にセット。
小エビ、貝柱を巻いた冬瓜を並べ

3.明日に向かって蒸すべし。
明日に向かって蒸すべし

4.蒸し終わった後に残されたエビと貝柱のダシ汁。
蒸し器に残されたエビと貝柱の旨味

5.勿体ないのでクリームソースに使います。まずはバターを溶かし・・・
バターを溶かし

6.ダシ汁と小麦粉を入れ、牛乳を注ぎます。
小麦粉と混ぜて

牛乳を混ぜ

7.塩コショウ、醤油、鶏ガラスープ(粉末)で味を調整。
塩コショウ、醤油で味を調整し

8.お皿に並べた冬瓜巻き(サラダ菜添え)の上からソースをたっぷりかけて
お皿に並べた冬瓜巻きの上からたっぷりかけて

9.アンチョビペーストを乗せて(なくても可)
アンチョビペーストを乗せて

10.できあがり。
できあがり



さっぱりとした冬瓜に濃厚なクリームソースが絡まって最高の出来です。
なんとなく使ってみた蒸し器ですが新たな戦力となりました。
これでシュウマイや蒸し餃子にもチャレンジできます。

ごちそうさまでしたっ!

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/138-4c018d04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。