スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枝豆の冷製スープ ビシソワーズ風 

実家から生の枝豆が届きました。

枝豆と赤唐辛子
なぜかフレッシュな赤唐辛子も。。。

このまま茹でてビールのつまみにするのも悪くないんですが
料理ブログをやっている手前、そんな手抜きは許されません。
まったく難儀なものを始めてしまったものです。

そんな葛藤の元できた料理はコチラ。
枝豆の冷製スープ
枝豆の冷製スープ ビシソワーズ風。

詳細は続きを読むからどうぞ。




ではではつくり方です。

1.まずは茹でた枝豆を一つ一つむいていきます。
  嫁の指示の下、黙々とマシーンのようにむいていたため写真撮り忘れました。
  すげぇ、大変だったのに(涙)

2.無心にむいた枝豆と玉ねぎをバターで軽く炒めます。
茹でた枝豆と玉ねぎを炒め

3.バター、牛乳、鳥ガラダシを加え煮込みます。
クリームソースと牛乳を加えて煮込み

4.火が通ったらフードプロセッサーで粉砕し
フードプロセッサーで粉砕し

5.裏ごしして
裏ごしして

6.クルトンを乗せ、オリーブオイルを数滴たらしてできあがり。
オリーブオイルをたらしてクルトンを乗せてできあがり。


ビールのつまみがこんなに立派なスープとなりました。
いつもいただいているトマトスープとは全く別の味わいで
とても美味しくいただきました。

満足満足、ごちそうさまでしたっ!

でも、塩茹でした枝豆で飲むビールも最高にうまいんだよなー。

この記事へのコメント

夏本番ながらのレシピですね(^^)v

夏ゎ味噌汁、遠ぃちゃいますもんね(^^;

冷たい野菜スープで汗と一緒に抜けてしまう栄養も、コレで補えれば幸いですね☆

>ゆいママさま

コメントありがとうございます。
そうなんですよね。夏は味噌汁だと辛い日もありますからね~。
これだとホントさっぱりいただけますよ。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/155-d41e1a5d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。