スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炊飯器レシピ ~旬のカブとベーコンの焚き合わせ~ 

かぶがおいしい季節になってきましたね。

実はワタクシ、カブが大好きなのです。
刺身でもおいしいし、漬物でもいいですし、焚いてもおいしい。
しかも根から葉っぱまで全て使えるのが素敵です。
葉っぱを使ったレシピはコチラ

そこで今回つくった料理はこれ。
カブとベーコンの焚き合わせ
カブとベーコンの焚き合わせ。

色、香、味、三拍子揃った幸せな夕ご飯でした。
詳細レシピとカブのウンチクについては続きを読むからどうぞ。




では早速ウンチクを。

根の白い部分は大根と同様、
ビタミンCや消化酵素のアミラーゼが豊富で、胃炎や胸焼けなどに効果があります。
さらに葉の部分は根の4倍のビタミンCがあるほかカロチン、
ビタミンB2、カルシウム、鉄、食物繊維などの栄養素がたっぷり入ってます。
カルシウムほうれん草の5倍、
カロチンはブロッコリーの3倍以上含んでいますので免疫力の強化、
骨粗鬆症の予防にも役立ちます。
また根、葉ともにガンのグルコシアネートという抗ガン成分の含有量は
野菜ではもトップクラス。その他貧血を予防する葉酸も含んでいます。

と、いつも参考にしているサイトからの引用でした(爆)
⇒引用『四季の野菜』

ではレシピです。

1.まずはカブの中身をくりぬきます。
カブの中をくりぬき

2.頂き物の野ヶ原ベーコンを賽の目状に切り
野ヶ原ベーコンの登場

3.くりぬいたカブの中にベーコンを詰めます。
賽の目状にして、くりぬいたカブの中に入れます。

4.一方でダシ汁作り。味付けは醤油、酒、鶏がらダシでシンプルに。
味付けは醤油、酒、鶏がらダシでシンプルに

5.だしを加え、蓋をして炊き上げます。
だしを加え、蓋をして炊き上げます。

7.ほっくりと焚き上がり。
ほっくりと焚き上がり。

8.あとは美しく盛り付けて出来上がり。
盛り付けてできあがり。



That's 美味(なんとなくピンク色で喜びを表現)


やっぱり旬のものはシンプルにつくるのが一番おいしいです。
これからの季節さらに楽しめそうです。また料理考えなきゃ。
ごちそうさまでしたっ!

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/170-2a4495f5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。