スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーマンの自家製ピクルス 

大好き農協さんにすごく立派なピーマンが売ってました。

最近、主夫としての立場を確立してきているワタクシ、
嬉々として購入(しかも二袋)してきたわけですが
帰ってきて冷蔵庫を開けたらさぁ大変。
全く使ってないピーマン様が一袋鎮座されてました。


やばい、ヨメに怒られる。


直感的にそう感じた管理人きゃびあ。
腐らせずにおいしく食べるためにはどうしたらいいか。
普段使わない脳細胞までフル稼働させてできた料理がこちら。

ピーマンのピクルス

漬物。 もといピクルスです。


そんな窮地から生み出したレシピは続きを読むからどうぞ。





1.主役のピーマンさんたちの種を取り除きます。
立派なピーマン様

2.2~3cm幅に切り
2~3cm幅に切り

3.オリーブオイル、ニンニク、鷹の爪(種除く)の中で炒めます。
オリーブオイルで炒めます。

4.軽くしんなりしてきたら火から下ろし
しんなりしたところで

5.別容器に入れ替えて
別容器に移し

6.酢、ワインビネガー、レモン汁、砂糖、塩でつくったピクルス液を注ぎ
酢、ワインビネガー、レモン汁、砂糖、塩でつくったピクルス液を注ぎ

7.一晩冷蔵庫で漬け込み
一晩冷蔵庫で漬け込みできあがり。

8.盛り付けて出来上がり。
ピーマンのピクルス



ピーマンの風味と歯応えがしっかり残っていて、
なおかつえぐみが酢や砂糖などによって消えており前菜には最適です。
そのままでも美味しいですし、生ハムなどと合わせても良いかもしれません。
とても簡単にできるので、ぜひともつくってみて下さい。

ごちそうさまでしたっ!

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/208-b7d40671

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。