スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おせちもいいけどカレーもね。本格派カレーライスレシピ。 

正月といえばカレーです(断言)

そろそろおせちにも飽きてきている頃だと思います。
そんな時には気分だけでもスパイシーになっていただこうと
本格派カレーライスを作ってました。

そもそもは。。。
コンソメスープで使用した食材
年末年始で作ったコンソメスープで使用した食材(ダシをとった残り)が
勿体無いので何とかしようと思っていたのです。
中身といえばスネ肉、ニンジン、玉ねぎ、セロリと
どう考えてもカレーしか思い浮かばない食材なので2秒でカレーに決めました。

というわけで完成図。
本格派カレーライス
絶品!本格派カレーライス。アボガドを添えて。

色が、色がレトルトの色じゃありません。

そんな本格レシピの詳細は続きを読むからどうぞ。






では早速、本格派の理由を載せていきます。

1.材料。玉ねぎ、ニンジン、ニンニク、バナナ、トマトペースト、ヨーグルト、
  すりおろし生姜(プロ仕様)、クミンシード、ターメリック、ガラムマサラ、粉末カレー。
  どう考えても素人の家庭ではありません(笑)
今回使用する材料。

2.オリーブオイルでクミンシードを香りが出るまで炒めます。
オリーブオイルでクミンシードを香りが出るまで炒めます。

3.玉ねぎのみじん切りを加えあめ色になるまで炒めます。(約40分)
玉ねぎのみじん切りを加えあめ色になるまで炒めます。(約40分)

4.たっぷりのヨーグルトにトマトペースト、ターメリック、バナナペースト、
  ニンジンペースト、生姜、塩コショウを混ぜ合わせます。
たっぷりのヨーグルトにトマトペースト、ターメリック、バナナ、生姜、塩コショウを混ぜ合わせます。

5.炒めた玉ねぎと混ぜ合わせて
炒めた玉ねぎと混ぜ合わせて

6.鷹の爪とローリエを加え煮込みます。
鷹の爪とローリエを加えます。

7.コンソメスープで残った食材(牛スネ肉、ニンジン、玉ねぎ、セロリ)を加えます。
コンソメスープで残った食材を加えます。

8.粉末カレーとガラムマサラを加え、ソースで味を調整します。
粉末カレーとガラムマサラを加え、ソースで味を調整します。

9.盛り付けてできあがり。
盛り付けてできあがり。



スパイシーッ!
ホント、本格的な味になってます。

カレー粉が少量でも、
様々なスパイスが混ざり合って奥深い味わいになってます。
スパイスの量をそれそれ調整できるので
個人個人の味覚に合わせたカレーができます。

特にガラムマサラ恐るべし。
このスパイスを加えるだけで市販のカレー粉でも本格派スパイシーカレーになります。
辛いカレー好きな方、お手元にぜひどうぞ。


ごちそうさまでしたっ!


今回のカレーで一般家庭とは思えない状況になりました。
一般家庭とは思えないスパイス群



恐るべし万能スパイス。

■FAUCHON ガラムマサラ32g

この記事へのコメント

あけおめ

今年もよろしくお願いします。
カレー美味しそう。(^^)

きゃびあさんは本当に手を入れたお料理作りますねぇ。
わいは、パワーないので今年は小物主義で地味に行く考えです。

>スーザンさま

あけましておめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします^^

多分、力入れてるのは最初だけだと思います。。。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/221-7252c2c9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。