スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かき処宮城県産 『あぶり焼かき』 

先日、仙台に出張に行ってまいりまして。
勿論お昼は牛タンを食しホクホク顔になっていたのですが
帰宅時、ヨメに土産を買っていないことに気付きまして。

このままだとどうなるかと言うと

土産未購入 ⇒ しばかれる
ありきたりの土産購入 ⇒ つまんねぇ男だな _¬)キロッ っとしばかれる
牛タンの土産話を嬉々として話す ⇒ 家に入れてもらえない

と、かなりのピンチに陥るのは目に見えておりまして、
そうならないために仙台駅を走り回ることに。

①萩の月

お約束過ぎます。

②牛タン

旨いですが、間違いなくヘタレの烙印押されます。

③笹かまぼこ

以下略。

そんな恐怖と戦いながら仕入れたネタはこちら。
あぶり焼かき箱
かき処宮城県産 『あぶり焼かき』

これが予想以上のヒットでした( ̄ー ̄)ニヤリッ
詳細は続きを読むからどうぞ。







これまでのあらすじ。


ヨメに怯えながらお土産探しに奔走する管理人マサ。

与えられたミッションは
ありきたりでなく、味はおいしく、ネタとしてもオイシイ3拍子揃った素材。

果たして管理人マサは無事帰路につく事ができるのか?



そして満を持して入手したのがこの
あぶり焼かき箱
あぶり焼かき



固唾を呑んで蓋を開けることに
あぶり焼かき


うほ!!( ̄0 ̄;)

開けた途端、牡蠣が満載です。
新鮮な牡蠣を秘伝のタレに漬け込み炙ったとの事なんですが
スモークされたような風味もあり、
やっぱり酒の肴として最高の働きを見せてくれそうです。
たぶん炒め物や炊き込みご飯にしてもおいしそうな気がしますが
酒飲みとしてはそのままで充分です。

ちなみにこちらのサイト
丸ほ 保原商店
で、オンラインショッピングができるそうなので
興味があるようでしたらぜひ試してみてください。

ごちそうさまでしたっ!

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/235-97557063

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。