スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炊飯器レシピ ~ヨーグルトとターメリックのスパイシーチキン~ 

香辛料の種類が素人の家庭とは思えない我が家です。

一般家庭とは思えないスパイス群

そう、年明けにこだわりカレーを作ったわけですが
まだまだスパイスが豊富に残っており
そろそろ使わないといかんなぁ・・・と思って作ったのが今夜のレシピ。

ヨーグルトとターメリックのスパイシーチキン
ヨーグルトとターメリックのスパイシーチキン

至極簡単な炊飯器を使ったレシピは続きを読むからどうぞ。






1.まずは鶏肉に塩コショウで下味を付けます。
鶏肉に塩コショウで下味を付けて

2.ヨーグルト、ターメリック、ガラムマサラ、鷹の爪、味噌でベースを作り
ヨーグルト、ターメリック、ガラムマサラ、鷹の爪、味噌でベースを作り

3.下味を付けた鶏肉を入れ料理酒を注ぎます。
下味を付けた鶏肉を入れ料理酒を注ぎます。


4.スイッチオン!


5.炊きあがり~。
炊きあがり~。

6.パセリをふりかけてできあがり。
パセリをふりかけてできあがり。



ヨーグルトの酵素で柔らかく炊きあがった鶏肉に
ターメリック、ガラムマサラのスパイシーさが加わって
非常に、非常においしくできあがってます。

本来なら長時間煮込まなければいけないはずなんですが
炊飯器の圧力炊き恐るべしです。
中まで柔らかく煮込まれ、味もしっかり染み込んでます。

ホントに手間無くできますので試してみてください。
(スパイスが無ければカレー粉でもいけそうです)

ごちそうさまでしたっ!

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/236-a50df406

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。