スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠り猫 

うちの眠り猫。。。

お休み中
もはや野生のかけらも感じられません。

名匠、左甚五郎の作と伝えられる国宝の「眠り猫」
いづれは・・・
東回廊の奥社-おくしゃ-参道入り口にある。
左甚五郎-ひだりじんごろう-の作と伝えられ、
東照宮の数ある彫刻のなかで最も有名な彫刻だ。

眠り猫の真裏に雀-すずめ-の彫刻がある。
猫が起きていれば雀は食われてしまうが、
東照宮では猫も居眠りして雀と共存共栄。
戦乱が治まり、平和な時代がやってきたことを
表しているという解釈もある。

日光環境協会HPより


うちの子はネズミとも共存共栄できそうです。
ま、こんなところが可愛いんですけどね。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/24-4df909d7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。