スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もちもちお餅の洋風もんじゃ焼き 

2月です。
2月といえば餅です。
たぶん3月も餅のシーズンとか言ってそうです。

なぜなら正月の餅が冷凍庫に大量保存されているから。

というわけで以前にお餅のニョッキを作ってみたわけですが
今回は和風に江戸前にもんじゃを作ってみました。
もちもちお餅の洋風もんじゃ
もちもちお餅の洋風もんじゃ焼き。

見た目はお好み焼きですが、作り方はもんじゃ風なのです。
そんな詳細レシピは続きを読むからどうぞ。






1.まずはお餅を棒状に切り分けます。
お餅を棒状に切り分けて

2.具材は玉ねぎ、ニンジン、キャベツ、ベーコン、チーズ
具材は玉ねぎ、ニンジン、キャベツ、ベーコン、チーズ

3.オリーブオイルでベーコン、玉ねぎを炒めます。
オリーブオイルでベーコン、玉ねぎを炒めます。

4.さらにニンジン、キャベツを炒め
さらにニンジン、キャベツを炒め

5.土手をつくりお餅を乗せます(←この一点がもんじゃ風)
土手をつくりお餅を乗せます。

6.蓋をして蒸し焼きにして
蓋をして蒸し焼きにして

7.お餅が柔らかくなったところで、とろけるチーズを乗せて
お餅が柔らかくなったところで、とろけるチーズを乗せて

8.ケチャップをかけてできあがり。
ケチャップをかけてできあがり。



味はもんじゃ焼きでもお好み焼きでもなく

ピザでした_| ̄|○。。。


見たとおり、もんじゃ焼き・お好み焼きとしての楽しみは無くなりましたが
お味の方はなかなかどうしてかなりおいしく出来上がってます。
小麦粉の代わりにお餅がつなぎになっているので
お好み焼きとはまた違った食感が楽しめます。

我が家のようにお餅が有り余っている方は
時々こんな風にアレンジを変えて食べてみると新しい発見があって楽しいと思います。

ごちそうさまでしたっ!

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/244-2200f85d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。