スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅でつくる 中華そば もちもちの木 

今日のレシピは
埼玉の名店『中華そば もちもちの木』のラーメンを
自宅でつくってしまおうというチャレンジ企画。

以前、このブログでも取り上げたことのあるお店です。
⇒過去ログ『中華そば もちもちの木

これが、セブンイレブン限定で
インスタントカップラーメンになってるじゃないですか。
インスタント もちもちの木
インスタント版もちもちの木

これはやはり話のタネに食べておかねばなりますまい。
名店の味はどこまで再現されているのか?
緊迫の詳細レシピは続きを読むからどうぞ。





早速、ラーメンを作ることに。
インスタントラーメンでも手は抜きません。
しっかり出来上がるまでのプロセスを載せていきます。

1.まずは蓋を開け内容物を確認します。
  ここで足りないものがあると折角のラーメンも完成しないことになります。
  目を皿にして不足物が無いかチェックします。
中身はこんな感じ

2.かやくを開けて熱湯を注ぎます。
  スープは後からです。しっかり作り方を読みましょう。
  待ち時間は5分。それより長くても短くても100%の味は出ないので
  目を皿にして時計の針を睨み付けましょう。
かやくを入れてお湯を注いで5分待ち

3.麺がほぐれたら粉末・液体スープを入れしっかりかき混ぜます。
  ここで手抜きをしてしまうと、
  味が妙に濃い固形スープを食べてしまう危険性があるので細心の注意が必要です。
  本物に忠実に白髪ネギを乗せて完成とします。
本物に忠実に白髪ネギをトッピングしてできあがり。


以上、緊迫の詳細レシピでした。では試食タイム。


うむ、結構いける!
インスタントでこれだけの味が出てれば充分だと思います。
もちもちの木の特徴である魚介系のスープの味が
しっかり出ていて本物に忠実にできてます。

首都圏限定発売ですが
見かけたら試してみても良いと思います。

ごちそうさまでしたっ!


【追記】
たかだかインスタントラーメンの記事なのに
いつもよりマジメに書いている自分がなんか切ない。。。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/252-6a6708a9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。