スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極穴子丼&絶品久夫丼の満足ランチ 『銀座 黒尊』 

本日のランチ紹介は『銀座 黒尊』さんです。

四万十川の支流「黒尊川」にちなんだ店名で、
地下へ降りて扉を開けると、6席のカウンター。
他にテーブル席1卓(4席)、奥に奥に掘りごたつ座席が2卓の隠れ家的お店です。

そんなわけで食したメニューはこちら

絶品喜久夫丼@1,200円
絶品喜久夫丼
身の引き締まった新鮮な白身をゴマダレでいただきます。

究極穴子どんぶり@1,250円
究極穴子どんぶり
写真が暗いですが、ふっくら脂の乗ったでっかい穴子が山盛りです。

この2種のオススメメニューはちょっと値段が高いですが
850円のアボカドと海老のどんぶりなど7~8種類のメニューがあります。
しかもサラダ、味噌汁、小鉢、デザートも付くので
そう考えると決して高くは無いかもしれませんね。

お店の詳細は続きを読むからどうぞ。





ではお店の詳細です。
銀座 黒尊
銀座 黒尊
住  所 : 中央区銀座7-3-15 B1F
電  話 : 03-5537-2469
営業時間 : 平日11:30~14:00、18:00~24:00、土17:00~23:00 
定休日  : 日祝

12時前後はかなり並ぶのと、
絶品喜久夫丼を筆頭に、鮮魚系のメニューは材料がなくなり次第終了なので
ちょっと早めに行った方がいいと思います。
ワタクシはこのブログの為に2日連続で通いました。。。_| ̄|○。

ごちそうさまでしたっ!


この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/282-f9772b09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。