スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピリリと辛い葉わさびの酒粕和え一夜漬け 

春は(なんだかもう夏の気候ですが)いろんな食材があって楽しいですね。
ようやく山うども一段落ついたので、
他の食材を使った料理をつくってみることにします。

今回の食材はこちら。
嫁が仕入れてきた葉わさび
嫁がスーパーで安く仕入れてきた葉わさび。
薬味などでおなじみの「わさび」の葉の部分です。
葉わさびは、わさびと同じく鼻に抜けるような上品な香りは強いですが、
辛味はわさびほど強くないので、まさに香りを楽しむための野菜です。

その葉わさびを使った料理はこちら。
葉わさびの酒粕和え
葉わさびの酒粕和え一夜漬け

葉わさびの風味をそのままに
冷蔵庫に余っていた酒粕が辛味成分をコーティングして
純粋に葉わさびの香りとシャキシャキした歯応えを楽しめる料理です。

詳細は続きを読むからどうぞ。




1.まずは5cm程度に切り分けた葉わさびに少量の塩を振り、
少量の塩を振り

2.1分程度、軽く湯通しして
軽く湯通しして

3.水洗いして冷やします。
水洗いします。

4.手で余分な水分を絞り、酒粕と和えて一晩冷蔵庫で熟成させます。
酒粕と和えて一晩冷蔵庫で熟成。

5.冷蔵庫から取り出して盛り付けして
冷蔵庫から取り出して盛り付け。

6.ピリリと辛い葉わさびの酒粕和え一夜漬けのできあがり。
できあがり。


このツーンと鼻に抜ける感じが堪りません。
子供の頃は苦手な辛味も、歳を取ると旨味に変わるので不思議なもんです。
こういうのが好きになってくると
歳を取ったと実感します・・・(ノ_・。) あ、あれ目から勝手に熱いものが・・・。

と、とにかく
ご飯のおかず、酒の肴どちらでも合う料理ですので
旬の今のうちにぜひともどうぞ。

ごちそうさまでしたっ!

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/308-66fbdc7f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。