スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛スネ肉のビールシチュー 

本日のレシピ。
本来ならばビーフシチューと書くべきなのですが、
隠し味のつもりが調子に乗って
缶ビール(正確には発泡酒)を1缶しっかりと使ってしまったため
ビーフシチューというよりもビールシチューだろうというわけで命名しました。

完成図。
牛スネ肉のビールシチュー
牛スネ肉のビールシチュー。

立派なビーフシチューに見えますが
断固としてこれはビールシチューです。お間違いの無きよう。
では詳細は続きを読むからどうぞ。





1.牛スネ肉に塩コショウをすり込み下味を付けます。
牛スネ肉に塩コショウをすり込み下味を付けます。

2.たっぷりの玉ねぎとセロリを鍋に入れて軽く炒めます。
たっぷりの玉ねぎとセロリを鍋に入れて軽く炒めます。

3.下味を付けたスネ肉をブロック状にして、バターで焼き色が付くまで炒めます。
下味を付けたスネ肉をブロック状にして、バターで焼き色が付くまで炒めます。

4.鍋の中の玉ねぎ達と出逢わせます。
鍋の中の玉ねぎ達と合わせます。

5.フライパンの肉汁が勿体無いので、ビール(注:発泡酒)で流し
フライパンの肉汁が勿体無いので、ビール(注:発泡酒)で流し

6.そのまま鍋の中に注ぎます。
鍋の中に注ぎます。

7.更にビールを追加(350cc缶)し自家製ブーケガルニ(セロリの葉とローリエ)を入れて
更にビールを追加(350cc缶)し自家製ブーケガルニ(セロリの葉とローリエ)を入れて

8.コトコトと一晩ぐらい煮込みます。
コトコトと一晩ぐらい煮込みます。

9.カットトマト(缶詰)とパン粉を加えて
カットトマト(缶詰)とパン粉を加えて

10.塩コショウとウスターソースで味を調整します。
塩コショウとウスターソースで味を調整します。

11.仕上げにパセリとクリームをかけてビール(ビーフ)シチューのできあがり。
パセリとクリームをかけてビール(ビーフ)シチューのできあがり。


長い時間コトコトと煮たのと、
ビールの酵素のおかげで固いスネ肉がとても柔らかく仕上がってます。
ビールの風味も残っており、
やっぱりビーフシチューではなくビールシチューという料理名の方がしっくりきます。

スジ肉のときと一緒で、このベースさえできていれば
後々いろんな料理に流用できるので、
今後の料理がとても楽しみです。(次につくる料理は既に決まってます)

煮込む時間が結構掛かるので、
休日など時間に余裕があるときにでもぜひ試してみてください。

ごちそうさまでしたっ!

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/326-bcf531f8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。