スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西新橋にある謎の黒い箱 『そば処港屋』 

今日のランチ紹介のお店は会社の同僚から
「西新橋にアヤシイ立ち喰い蕎麦屋があるんだよ~。
 なにせ立ち喰いテーブルが御影石でできてるのよ。」
という情報を(σ・∀・)σゲッツ!!し、ネタの匂いがプンプンしたので
早速行ってきました。

すると・・・。
謎の黒い箱
愛宕1丁目交差点の角に謎の黒い箱。

その中には御影石のテーブルと、黙々と蕎麦を啜る面々。
御影石の立ち喰いテーブル
どこぞのショットバーかと思うようなつくりです。

そして軽くマティーニをオーダー(嘘)
冷たい肉そば
出てきた冷たい肉そば@850円
ドンブリ山盛りの肉そばとラー油の浮かんだ独特のスープ。

蕎麦の感想とお店の詳細は続きを読むからどうぞ。。





港屋の蕎麦は蕎麦というジャンルを超えた代物だと思います。
よく言えば独創的、悪くいえば邪道な蕎麦。
貪るように蕎麦を啜り続けます。
甘辛&ラー油が大量に入ったツユに、
豪快に茹で上げられた太めの蕎麦と
その上に盛られた肉をつけて頬張ると堪りません。

ちなみに港屋は生卵、ネギ、揚げ玉といったトッピングが無料で、
好きなだけ入れることができます。
本人好みの肉そばワールドを丼の中で展開することが可能なのです。

とにかく今までの立ち喰い蕎麦のイメージが一変する事請け合いですので
ぜひとも一度訪れてみてください。

ではお店の詳細です。
そば処港屋
港屋
住  所 : 東京都港区西新橋3-1-10
電  話 : 03-5777-6921
営業時間 : ランチ 11:30~17:00 ディナー 17:30~20:00
定休日  : 土曜・日曜・祝日

ごちそうさまでしたっ!

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/329-c3a1be15

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。