スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ル・クルーゼレシピ ~真鯛の香草焼き(アクアパッツァ?)~ 

ル・クルーゼレシピ第一弾です。
やはり最初と言う事で、奮発してめでたい食材を用意しました。

めでたいと言えばやはり鯛の尾頭つき。
ル・クルーゼさまの料理初めのため、普段は絶対に買わない真鯛を用意。
ルッキー(ル・クルーゼの愛称:命名きゃびあ)の料理初めのため、
普段は絶対に買わない真鯛を用意しました。

そしてできあがった料理がこちら。 
真鯛の香草焼き
真鯛の香草焼き。

鯛の旨味とルッキーのパワーを信じて、味付けはシンプルに仕上げてみました。
詳細は続きを読むからどうぞ。




1.まず、はらわたを抜き、鱗を取ります。
  ちなみにペットボトルのキャップでこすると簡単に取れます。
はらわたを抜き、鱗を取ります。ちなみにペットボトルのキャップでこすると簡単に取れます。

2.包丁でクロスに切れ目を入れます。
包丁でクロスに切れ目を入れます。

3.次にマリネ酢をつくります。
  レシピはレモン汁、ワインビネガー各大さじ2、オリーブオイル大さじ3、
  ニンニクの薄切りを2片、ローリエを2枚、ローズマリー、セージをたくさん(笑)
  その中に塩コショウをすり込んだ真鯛を入れて
マリネ酢(レモン汁、ワインビネガー各大さじ2、オリーブオイル大さじ3、ローズマリー、セージをたくさん。笑)の中に塩コショウをすり込んだ真鯛を入れて

4.上からもマリネ酢をかけながら10分程度浸け込みます。
上からもマリネ酢をかけながら10分程度浸け込みます。

5.溢れんばかりの真鯛を無理矢理ルッキーに押し込みます。
溢れんばかりの真鯛を無理矢理ルッキーに押し込みます。

6.エイヤッと蓋をして強火にかけます。
  鋳物×IHのパワーなのか、一瞬で煮立ちました。Σ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!
エイヤッと蓋をして強火にかけます。

7.表面がカラッと焼けたらひっくり返して
表面がカラッと焼けたらひっくり返して

8.10分ほど中火で蒸し焼きにして、仕上げにローズマリーとセージを乗せます。
10分ほど中火で蒸し焼きにして

9.真鯛の香草焼きのできあがり。食器もルッキーでいただきます。
飾りの香草を散らして、真鯛の香草焼きのできあがり。



さて、試食試食。。。ぱく。。。


Σ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!

こんなフワッと焼きあがった魚食ったことねえっす!
なんでこんな見事に仕上がったのか作った本人もわからないのですが、
それがきっとルッキーの伝統とパワーなんでしょう(自分的には納得)

とりあえず、おもしろいオモチャを手に入れたので
また他にもつくってみることにします。

ごちそうさまでしたっ!

この記事へのコメント

ルク脱落者ですが、

6番目の画像をよーく見ていたら、あれっ、家にもあるある、しかも3個も、、、。冷蔵庫の表面に、、、。
 これは、アクアパッツァですか?ふっくら美味しそう!!うろこのとり方、これまた勉強になります。ルッキーちゃん、可愛いですね。

腕の見せ所ですねー!
俺には出来無そうですw

コメントありがとうございます。
アクアパッツァって言うんですね!
早速、タイトルを変えさせていただきます(笑)

>nhypeさま

コメントありがとうございます。
いやー、腕の見せ所どころか、
日々いっぱいいっぱいです(笑)

早速お役立ち

近くのスーパーで福岡産真鯛2尾378円を発見し即お買い上げ。キャビアさん式鱗の取り方、凄く参考になりました。ありがとうございました。今日は、アクアパッツァに、そして明日は 煮汁を利用して鯛めしにする予定です。フライパンで美味しくできるかな??(↑の名無しのコメント私でした。失礼しました。)

>ライチティーさま

コメントありがとうございます^^
名無しさんはライチティーさんでしたかv-291

真鯛2尾378円は安いですね~。羨ましいです。
煮汁の鯛めしもおいしそうですね。
今後ウチでもやってみます!

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/341-3fcbf5ef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。