スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自家製 梅肉エキスをつくってみよう。 

山盛り青梅ネタ第二弾です。
ニラの時もそうだったんですが、
ふと気付くとシリーズ化している傾向がありますね。

で、大量の青梅をもらった時の記事

ちなみにヨメは↓こんなの作ろうと、いまレシピを調べてます。 

梅肉エキス【150g】 紀州南部川村産サラサラ血になろう♪

と書いたのですが、予定通りつくってみました。
自家製梅肉エキス
自家製 梅肉エキス。
色といい、粘度といい、すくってるスプーンといい
なかなかどうして遜色ない仕上がりです。

詳細レシピは続きを読むからどうぞ。





1.無心で青梅をおろし金ですりおろします。
無心で青梅をおろし金ですりおろします。

2.約1kgのすりおろし青梅と残骸の種。
約1kgのすりおろし青梅と残骸の種。
 
3.布ですりおろした梅肉を絞ります。
布ですりおろした梅肉を絞ります。

4.焦がさないように注意しながら水分を煮飛ばします。
焦がさないように注意しながら水分を煮飛ばします。

5.アクを取りながらひたすら煮込み続けます。
アクを取りながらひたすら煮込み続けます。

6.ヘラですくえるようになったら瓶に詰めてできあがり。
ヘラですくえるようになったら瓶に詰めてできあがり。


約1kgの青梅をすりおろして、40g程度の量まで濃縮されました。
一口舐めてみると・・・

酸っぱ!

味も間違いなく濃縮されてます。

この梅肉エキス、家庭の「万能薬」と言われるくらい多くの効能があって

1.梅肉エキスに含まれているクエン酸・リンゴ酸・ムメフラールには、
  血液をサラサラにして、流れやすくする血流改善効果がある。
2.血液内にコレステロールなどがたまるのを防ぐなど、生活習慣病の発生を防止する。
3.クエン酸には殺菌作用があり、
  体内で生じる疲労物質を分解して、身体の活力を改善する。

などなど、いろんなお役立ち成分があるわけです。

こんな大量の青梅にめぐり合う事は普通余り無いと思いますが
もしも あなたにも右から青梅がやってくることがあれば~
このレシピを思い出して、そして左に受け流してほしい~
右から来たうめを左にうけながすのうた~

ごちそうさまでしたっ!

この記事へのコメント

なるほど

お高いはずですね。1キロからたったの40g、、、ご苦労様でした。
梅の凝縮エキス、本当に体によさそう!血液さらさら効果、いいですね。右から左に受け流す~~~♪に爆笑!キャビアさんは、ケラケラ笑いながら長生きしますね。

>ライチティーさま

こんばんは^^
ホント作ってみて高い理由が良く分かりました。

それよりもムーディーな小ネタに反応してくれたのが嬉しいです(笑)

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/348-8429e5bf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。