スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚肉の茄子エリンギ巻き オレンジソース仕立て 

余り物や食材の再利用を得意とする、このアドリブレシピ。
本日の料理も過去のレシピの再利用ネタです。

今回使用したのは熟成しきったフルーツ酢
普通の穀物酢などで漬け込んでいればあまりないと思うのですが、
我が家で使っている酢はもろみ酢。
要は漬ければ漬けるほど見事に発酵していくのです。

この度、発酵しすぎてジュースとして飲むのはちょっと…
という状態のフルーツ酢があり、捨ててしまうのも勿体無い…
じゃあ、火を通せば何とかなるんじゃね?
という安直な考えで完成した料理がこちら。
豚肉の茄子エリンギ巻き オレンジソース仕立て
豚肉の茄子エリンギ巻き オレンジソース仕立て。

無理やり作ったとは思えないような色鮮やかな仕上がりです。
というわけで、いつものように詳細レシピは続きを読むからどうぞ。




1.豚ロースをワインボトルで叩いて薄くのばします。
豚ロースをワインボトルで叩いて薄くのばします。

2.のばした豚肉に塩コショウで下味を付けます。
のばした豚肉に塩コショウで下味を付けます。

3.中に巻く野菜を適度な大きさにカットして
中に巻く野菜を適度な大きさにカットして

4.フライパンで軽く火を通します。
フライパンで軽く火を通します。

5.豚肉で野菜を巻き巻きします。
豚肉で野菜を巻き巻きして

6.同時にフルーツ酢(実入り)とハチミツ、醤油を煮詰めてソースを作っておきます。
フルーツ酢(実入り)とハチミツ、醤油を煮詰めてソースを作ります。

7.巻いた豚肉をフライパンに乗せます。
巻いた豚肉をフライパンに乗せます。

8.強火で焼き色をつけて肉汁を閉じ込めます。
強火で焼き色をつけて肉汁を閉じ込めます。

9.煮詰めたオレンジソースを豚肉ロールに入れて
煮詰めたオレンジソースを豚肉ロールに入れて

10.蒸し焼きにして、中までしっかり火を通します。
蒸し焼きにして、中までしっかり火を通します。

11.火が通ったところで火から下ろして
火が通ったところで火から下ろして

12.包丁で食べやすい大きさに切り分けます。
包丁で食べやすい大きさに切り分けます。

13.お皿に盛って、オレンジソースをかけます。
お皿に盛って、オレンジソースをかけます。

14.豚肉の茄子エリンギ巻き オレンジソース仕立てのできあがり。
豚肉の茄子エリンギ巻き オレンジソース仕立てのできあがり。


豚肉と柑橘類は良く合いますね。
今回はフルーツ酢を使いましたが、マーマレードジャムでも充分代用できます。
写真が多いので手間がかかるように見えますが
実はそんなに時間はかからず、豪勢に見えるレシピなんです
(実際は豚肉を叩いている時間が一番かかったぐらいです。笑)
今日はちょっと洋風な夕ご飯にしたいなぁ・・・なんて時
ぜひ試してみてください。


ごちそうさまでしたっ!

この記事へのコメント

例のあのもろみ酢が、、、

華麗に変身、、、お見事です。あまりの凄さに思わず クリック10回、拍手10発くらい 叩いてしまいました。薄切り肉を使わずに、ロース肉をたたいて伸ばすというところに拘りを感じますね。やっぱり違いますか?

>ライチティーさま

コメントありがとうございます。
そう、こんなんなっちゃいました。
酢が豚肉を柔らかくしておいしかったですよ。

豚肉を叩いたのは・・・
肉がロースしかなかったからです(笑)

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/353-9bf13039

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。