スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茄子とエリンギのマリネ 

そろそろレシピのストックが心細くなってきた管理人マサです。
ヨメさんよ、早く元気になって帰ってきてください。

このままだと、子の写真を載せて、
「わー、かわいいでしゅね~」と
親バカぶりを発揮する記事を書いてしまいそうです(汗)

そんな訳のわからないツカミで始まった本日のアドリブレシピ。
今日ご紹介のレシピは、暑い中さっぱりといただける料理です。

茄子とエリンギのマリネ
茄子とエリンギのマリネ

見た目も涼しく、味も酸味がきいていて食欲をそそります。
詳細レシピは続きを読むからどうぞ。




1.茄子とエリンギを適度な大きさに切り分け、
  茄子はアク抜きのため水に浸します。
茄子とエリンギを適度な大きさに切り分け、茄子はアク抜きのため水に浸します。

2.軽く塩を振って10分ほど置きます。
軽く塩を振って10分ほど置きます。

3.オリーブオイルで軽く炒めます。
オリーブオイルで軽く炒めます。

4.ニンニク、鷹の爪、オリーブオイル、
  ワインビネガー、塩コショウ、砂糖を入れマリネ液をつくります。
ニンニク、鷹の爪、オリーブオイル、ワインビネガー、塩コショウ、砂糖でマリネ液をつくります。

5.炒めた茄子とエリンギをマリネ液に浸け込み、
  アクセントにガリ梅と家庭菜園のディルを刻んで入れます。
炒めた茄子とエリンギをマリネ液に浸け込み、アクセントにガリ梅と家庭菜園のディルを刻んで入れます。

6.10分程度浸けた所で、茄子とエリンギのマリネのできあがり。
10分程度浸けた所で、茄子とエリンギのマリネのできあがり。


この季節に相応しく、非常にさっぱりした仕上がりです。
マリネ液の酸味で和える事によって、
茄子と油は相性の良さをさらに引き立ててます。

とても簡単にできますので
食欲が無くなるような夏日の夕ご飯の一品にぜひどうぞ。

ごちそうさまでしたっ!

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/365-ec6cb424

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。