スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ル・クルーゼレシピ ~ドイツ風煮込み~ 

本日のレシピはフランスの代表的鍋で
ドイツっぽい料理をつくってしまおうという、
しかも本来ならソーセージを使うのですが
冷凍庫に豚タンしかなかったので、それで代用してしまおうという
国際的というか、かなりいい加減な料理です。

そんなよく分からない料理の完成図がこちら。
ドイツ風煮込み
豚タンとたっぷり野菜のドイツ風煮込み

適当な割に結構ビジュアルは好い加減です。
詳細レシピは続きを読むからどうぞ。



1.たっぷりの野菜を用意します。
  今回はキャベツ、セロリ、ニンジン、玉ねぎを使います。
たっぷりの野菜を用意します。今回はキャベツ、セロリ、ニンジン、玉ねぎを使います。

2.大きめに切った野菜を鍋に入れ、ローリエ、鷹の爪を加え、
  オリーブオイル(ローズマリー、鷹の爪を浸けたもの)を注ぎます。
  (単なるオリーブオイルでもOKです)
大きめに切った野菜を鍋に入れ、ローリエ、鷹の爪を加え、オリーブオイル(ローズマリー、鷹の爪を浸けたもの)を注ぎます。

3.ソーセージが無かったので冷凍庫に眠っていた豚タンを使用します。
  豚タンの表面を高温で焼き上げます。
ソーセージが無かったので冷凍庫に眠っていた豚タンを使用します。

4.表面に焼き色をつけたら適度な大きさに切り分けて
表面に焼き色をつけたら適度な大きさに切り分けて

5.チキンブイヨン(コンソメでも可)を入れ野菜と一緒に煮込みます。
野菜と一緒に煮込みます。

6.せっかくなのでル・クルーゼの鍋に入れ替えてじっくり煮込みます。
せっかくなのでル・クルーゼの鍋に入れ替えてじっくり煮込みます。

7.煮込んでる間にソース作り。
  マヨネーズ×粒マスタードとマヨネーズ×ケチャップのソースを作ります。
煮込んでる間にソース作り。マヨネーズ×粒マスタードとマヨネーズ×ケチャップのソースを作ります。

8.豚タンが柔らかく仕上がったらできあがり。
豚タンが柔らかく仕上がったらできあがり。


豚タンは柔らかく、
野菜もしっかり煮込まれていて非常においしくいただけます。
簡単に作ったソースも薄味の具材に良く合っており食欲をそそります。

よくよく考えたらル・クルーゼレシピでも無いのですが(ほぼ容器に使っただけ)
おいしく仕上がったので、まぁ良しとしましょう。

普通の鍋でも問題なくおいしく作れると思いますので
ぜひとも試してみてください(ソーセージだともっと合うと思います)

ごちそうさまでしたっ!

この記事へのコメント

はじめまして

豚タンは最初に焼くんですか?あまり使ったことないし、どうすればいいのか、よくわからなくて、敬遠してました。今度、挑戦してみます

>こだまさま

コメントありがとうございます。
やってみると意外と簡単な食材ですよ~。
http://1foods.blog70.fc2.com/blog-entry-226.html
http://1foods.blog70.fc2.com/blog-entry-227.html
他にもこんな感じで作ってます~。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/373-b2223b3d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。