スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鰹のダシ茶漬け 

本日の料理は鰹祭りの後夜祭です。
余った鰹の刺身やたたきを、ちょっと趣向を変えて楽しんでみました。

完成図はこちら。
鰹のダシ茶漬け
鰹のダシ茶漬け

しかも単なるお茶漬けではなくて
博多うまだしでダシを取ります。
以前、レシピブログの懸賞でいただいた
博多うまだしを使ってダシを取ってみました。
(参考記事はこちら⇒「レシピブログのモニターに当選しました」)

詳細は続きを読むからどうぞ。




1.家庭菜園からシソを取ってきて、千切りにします。
シソ(家庭菜園の)を千切りにして

2.熱々のご飯の上に鰹のたたきで余った玉ねぎ類を乗せます。
熱々のご飯の上に鰹のたたきで余った玉ねぎ類を乗せます。

3.鰹の身(たたきや刺身の余り)を乗せて
鰹の身(たたきや刺身の余り)を乗せて

4.シソとショウガを乗せて
シソとショウガを乗せて

5.熱々のダシを注いで
熱々のダシを注いで

6.鰹のダシ茶漬けのできあがり。
鰹のダシ茶漬けのできあがり。


生の鰹とはまた違う味わいがあって、とってもおいしいです。
今回はダシ汁を使っているので、
ダシの旨さと鰹の旨さがコラボレーションしていますが
普通のお茶で作ったら、
きっとさっぱりした味わいで、それはそれで楽しめると思います。

ごちそうさまでしたっ!

この記事へのコメント

お茶漬け!!

とっても簡単なのに高級感が出てますね☆
料亭のお茶漬けみたい♪
パルフェなんて家で食べるのは大体お茶づけ海苔ですよw
最近は冷たい烏龍茶漬けにはまってます^^

>パルフェさま

こんばんは~^^
ウチも普通は永谷園です(笑)

烏龍茶漬けおいしそーですね。
今度やってみます。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/397-a8343f0c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。