スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうめんかぼちゃのアジア風炒め 

本日の料理は、
面白い食材「そうめんかぼちゃ(金糸瓜)」を頂いたので
その食材を使ったレシピになります。

そうめんかぼちゃ(金糸瓜)とは、茹でるとソーメン状になる不思議な野菜です。
その不思議なそうめんかぼちゃを使ってできた料理がこちら。
そうめんかぼちゃ(金糸瓜)のアジア風炒め
そうめんかぼちゃ(金糸瓜)のアジア風炒め

そうめんかぼちゃの黄色と
ピーマンの緑色が鮮やかで、見た目も美しいです。
味はクセが無く、しゃきしゃきした食感でさっぱりといただけます。

というわけで、詳細レシピは続きを読むからどうぞ。




1.そうめんかぼちゃを熱湯で10分程度茹でます。
そうめんかぼちゃを熱湯で10分程度茹でます。

2.茹で上がったそうめんかぼちゃを水に入れて冷まし、中のワタを取り除きます。"
茹で上がったそうめんかぼちゃを水に入れて冷まし、中のワタを取り除きます。

3.皮を上下につぶすような感じで身をほぐします。
皮を上下につぶすような感じで身をほぐします。

4.ほぐし終わったそうめんかぼちゃはこんな感じです。
ほぐし終わったそうめんかぼちゃはこんな感じです。

5.サラダ油でニンニクのみじん切りとひき肉を炒めます。
サラダ油でニンニクのみじん切りとひき肉を炒めます。

6.肉に火が通ったら、そうめんかぼちゃとピーマンの千切りを入れて
肉に火が通ったらそうめんかぼちゃとピーマンの千切りを入れて

7.塩コショウ、酢、ナンプラーで味を調整します。
塩コショウ、酢、ナンプラーで味を調整します。

8.そうめんかぼちゃ(金糸瓜)のアジア風炒めのできあがり。
そうめんかぼちゃ(金糸瓜)のアジア風炒めのできあがり。


ナンプラーの塩っ気と、酢の風味が淡泊なそうめんかぼちゃと良く合います。
今回はアジアンな味付けにしましたが、
素材自体がに変なクセがないので、
和風な味付けやサラダなどでもおいしく頂けると思います。
結構、珍しい野菜なのでなかなか出会うことが少ないかもしれませんが
見かけた際にはぜひ試してみて下さい。

ごちそうさまでしたっ!

この記事へのコメント

そうめんかぼちゃっていうのがあるんですねー不思議☆今度どこかでそのかぼちゃに出会えたら、レシピ参考にしますね^^

>NN&EMさま

コメントありがとうございます。
ホント不思議な野菜ですよ~。
機会があればぜお試しくださいね。

そうめんカボチャって本当にあるんですねwww

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/412-54b24858

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。