スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩とラム 

塩シリーズ第二段でございます。
塩だけでこんなにも味が変わるのかと思い、
前回の魚料理
に続き今回は肉料理を試してみました。

今回、使用した塩はブラックロックソルト。
硫黄の匂いが漂う個性の強い、なかなか男臭い塩です。

その男臭い塩を使ってできた料理がこちら。
ラム肉のグリル。
ラム肉のグリル

では、いつものように詳細は続きを読むからどうぞ。




1.ラム肉と豚のスペアリブにブラックロックソルトを振りかけ、1時間ほど馴染ませます。
ラム肉と豚のスペアリブにブラックロックソルトを振りかけ、1時間ほど馴染ませます。

2.付け合せの野菜と共に、電子レンジのオーブン200℃で15分焼き上げます。
付け合せの野菜と共に、電子レンジのオーブン200℃で15分焼き上げます。

3.こんがりと焼きあがったところで取り出します。
こんがりと焼きあがったラム肉たち。

4.お皿に盛り付けてラム肉のグリルのできあがり。
ラム肉のグリルのできあがり。


硫黄臭かった塩が火を通す事によって、旨味に変わっています。
ちなみに野菜にはシチリアの塩を振りかけてますが
塩それぞれにこんなに個性があるのか~と考えさせられます。
しょっぱいだけでなく、甘味や独特な風味が柔らかいラム肉とよく合います。

まだまだ他の塩もあるので今後が楽しみです。
ごちそうさまでしたっ!

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/454-630d9ea5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。