スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬瓜の豆乳坦々スープ煮 

実家で季節外れの冬瓜が取れまして。
季節外れにしては立派な冬瓜(ハーフサイズ)
季節外れにしては立派な冬瓜(ハーフサイズ)

去年も冬瓜を貰って、
炊飯器で炊いたり蒸し器で蒸したりサラダにしたりスープにしたり
それはもう、色々な料理を(ヨメが)作りましたが
今年も新たなジャンルにチャレンジしてみました。

冬瓜の豆乳坦々スープ煮
冬瓜の豆乳坦々スープ煮

見るからに辛そうなレシピは続きを読むからどうぞ。




1.冬瓜を適当な大きさに切り分け軽く下茹でします。
冬瓜を適当な大きさに切り分け軽く下茹でします。

2.豆乳にすりゴマ、味噌、豆板醤を溶かします。
豆乳にすりゴマ、味噌、豆板醤を溶かします。

3.サラダ油でニンニクとショウガのみじん切りを炒め香りを出します。
サラダ油でニンニクとショウガのみじん切りを炒め香りを出します。

4.下茹でした冬瓜と合挽き肉を炒めます。
下茹でした冬瓜と合挽き肉を炒めます。

5.合挽き肉に火が通ったあたりで豆乳坦々スープと水を加え、
  冬瓜が柔らかくなるまで煮込みます。
合挽き肉に火が通ったあたりで豆乳坦々スープと水を加え、冬瓜が柔らかくなるまで煮込みます。

6.色鮮やかなセロリの葉を乗せ、
  ラー油をお好みで垂らせば冬瓜の豆乳坦々スープ煮のできあがり。
セロリの葉を乗せ、ラー油をお好みで垂らせば冬瓜の豆乳坦々スープ煮のできあがり。


冬瓜の淡白な味に、濃厚な豆乳味噌が染み込んでとってもおいしく仕上がってます。
ラー油の辛味も濃厚な味にアクセントを加えていてホントおいしいです。
今回は冬瓜を使っていますが、
大根やカブなどでもできると思いますのでぜひ試してみてください。

ちなみに。。。
残ったスープは豆乳坦々うどんにしていただきます。
残ったスープは豆乳坦々うどんにしていただきます。コイツも絶品です。

ごちそうさまでしたっ!

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/490-63cdf491

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。