スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャベツとウインナーのトマト煮込み 

本日ご紹介の料理は超久々の炊飯器レシピです。
振り返ってみると前回の更新から1ヶ月半ぐらい間が空いてました。

ということは我が家の炊飯器サマ、
ここ1ヶ月半は米しか炊いていないワンパターンな生活を送っていたわけで
さぞかし不満が溜まっていたに違いありません。

そんなわけでできあがった炊飯器料理がコチラ。
キャベツとウインナーのトマト煮込み
キャベツとウインナーのトマト煮込み

真っ白な米一辺倒から、真っ赤なトマトへ色彩正反対の料理です。
これは炊飯器サマも気分転換になって満足していただけたことでしょう。
では、詳細レシピは続きを読むからどうぞ。





1.大ぶりに切ったキャベツを中心に
  セロリ、ニンジン、玉ねぎなどお好みの野菜を炊飯釜に入れます。
大ぶりに切ったキャベツを中心にセロリ、ニンジン、玉ねぎなどお好みの野菜を炊飯釜に入れます。

2.ウィンナーを適度な大きさに切り分け、ホールトマト缶はそのまま入れます。
  今回のウインナーは粗挽きとチョリソーの2種類を使ってみました。
ウィンナーを適度な大きさに切り分け、ホールトマト缶はそのまま入れます。

3.白ワインと少量の水を加えます。
白ワインと少量の水を加えます。

4.塩コショウを加え、炊飯器のスイッチを入れておいしくでき上がるよう祈ります。
塩コショウを加え、炊飯器のスイッチを入れておいしくでき上がるよう祈ります。

5.30分ほどで炊きあがり。
30分ほどで炊きあがり。

6.パセリをふりかけて、キャベツとウインナーのトマト煮込みのできあがり。
パセリをふりかけて、キャベツとウインナーのトマト煮込みのできあがり。


ウインナーのプリッとした食感と、
野菜に染み込んだそれぞれの素材の味がマッチしてとてもおいしく仕上がってます。
ウインナー×キャベツ×トマトでなんなくドイツっぽい雰囲気です。
こういった料理の時は味の濃いビールが良く合いそうです。
見た通り、非常に簡単にできあがりますので、ぜひ試してみてください。

ごちそうさまでしたっ!

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/492-4a1e2a3c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。