スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山盛りメカブ300円 

会社帰りに良く寄る『中島水産』に魅惑的な食材が売ってました。

『中島水産』
・・・首都圏・関西地区を中心とした百貨店・スーパー・駅ビル内に出店している魚屋さん
(魚屋さんといっても会社規模はかなり大きいです)


購入したのはこの生メカブ様
茹で前メカブ

この盛りで300円です。

意気揚々と帰宅し調理に入ります。


メカブの調理は続きを読むからどうぞ。





さて、自宅に帰って調理です。

とはいっても、これだけ大きなメカブを見たのも触ったのも初めてなので
どうしたら良いものかと悩ましい限りです。

しょうがないのでとりあえず茹でてみます。
茹で中メカブ


茹でると茶褐色から鮮やかな緑色に。
茹で後メカブ


茎の硬い部分も千切りにすれば食べられます。(貧乏性とも言う)
切裂きメカブ


鰹節、生姜を乗せてポン酢でいただきます。
茹で立てメカブ盛


磯の香りがぷーんと漂ってきて、とても美味しかったです。
ご馳走様でした。


(とはいっても量が量だったので3日メカブDayが続きました。。。)


ちなみに残った茹で汁は冷蔵庫に入れといてまた他の料理に。。。
茹で汁

その料理はまた次回ご紹介します。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/5-38b24d94

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。