スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おでんっ! 

このブログを初めて1年半以上経ちますが
振り返ってみると、作っていそうで作っていなかった料理が本日ご紹介のおでんです。

おでんに関しては各家庭それぞれ独自のレシピがあると思いますが
マサ家のおでんの完成図はこちら。
おでんっ!
おでん

ちなみに今回の作り方ですが、
早く味を染み込ませるためにお得意の炊飯器を使って下ごしらえをしています。
では詳細レシピは続きを読むからどうぞ。




1.早く味を染み込ませるため、大根とこんにゃく、ゆで卵を博多うまだしで炊き上げます。
早く味を染み込ませるため、大根とこんにゃく、ゆで卵を博多うまだしで炊き上げます。

2.熱湯で油抜きした油揚げに餅を入れてきんちゃくを作ります。
熱湯で油抜きした油揚げに餅を入れてきんちゃくを作ります。

3.1時間弱でしっかりと味が染み込んだ(と思われる)大根さんたちとご対面。
1時間弱でしっかりと味が染み込んだ(と思われる)大根さんたちとご対面。

4.炊飯器チームに餅きんちゃく、かまぼこ、牛スジの煮込み、はんぺんを入れ、
  醤油・酒・塩で味を調整しながら煮込みます。
炊飯器チームに餅きんちゃく、かまぼこ、牛スジの煮込み、はんぺんを入れ、醤油・酒・塩で味を調整しながら煮込みます。

5.きれいに盛り付けて、マサ家のおでんのできあがり。
きれいに盛り付けて、マサ家のおでんのできあがり。


薄味ですがダシが効いていてとってもおいしく仕上がってます。
各地方、各家庭でいろんな味付けができるのがおでんの醍醐味ですね。
次回は東海地方の味噌おでんなどを作ってみたいと思います。

ごちそうさまでしたっ!


この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/513-94ef9ab1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。