スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厄払いと恵方巻き 

2月2日の土曜日(大雪の前日)、
ウチのヨメさんが厄年(年齢は自主規制)だったので川崎大師に厄払いに行ってきました。

川崎大師で厄除け
厄除けと言えば川崎大師。
この川崎大師で厄除けをした上に、この日は節分前だったこともあり
豆まき用の福豆
豆まき用の福豆も購入。
これで福を招き入れれば厄年も怖くないわけですが、
念には念を入れてもう一つ。
恵方巻き
さらに厄払い&福を招き入れようと貪欲に恵方巻きを作ってみました。

そんな恵方巻きレシピは詳細は続きを読むからどうぞ。




1.軽く電子レンジで熱したニンジン、玉ねぎ、ほうれん草、山芋の千切りに
  お湯で溶いた和風ダシ、塩、砂糖で下味を付けます。
軽く電子レンジで熱したニンジン、玉ねぎ、ほうれん草、山芋の千切りにお湯で溶いた和風ダシ、塩、砂糖で下味を付けます。

2.16穀米(マサ家の標準仕様)に酢、砂糖、塩を混ぜて寿司飯をつくります。
16穀米(マサ家の標準仕様)に酢、砂糖を混ぜて寿司飯をつくります。

3.味付けした4種の野菜に
  ツナマヨネーズ、チーズ、アボカドをプラスして全7種(七福神)のタネにして巻き上げます。
下茹でした4種の野菜にツナマヨネーズ、チーズ、アボカドをプラスして全7種(七福神)のタネにして巻き上げます。

4.立派な男らしい恵方巻きのできあがり。
立派な男らしい恵方巻きのできあがり。


本来であれば棒状のまま恵方を向いてモグモグするのですが
せっかく7種の具材を巻いているので、輪切りにしてみました。
食べやすいように輪切りにしてしまいました。


これは福いっぱい美味しさいっぱいの仕上がりです。
ツナマヨ&チーズのコクと
あっさりと味付けした野菜が海苔のなかでステキな小宇宙を創造してます。
節分に限らず、ぜひお試しいただきたいレシピですね。

ごちそうさまでしたっ!

この記事へのコメント

恵方巻!

ご無沙汰しております。
だいたい、コメントを残すときは、夕飯のネタに困って彷徨っているときだと思ってください。

恵方巻っすか。手作りしようと思ったけれども、手間と材料費を考えたら、買ったってたいして変わりないじゃん!と思い、近所のスーパーで買いましたん。

でも、このレシピ見たら美味しそうなんで、来年こそは!(笑)手作りしてみようと思いました。

でね、16穀米って、どこで入手してるんですか?
ウチで、玄米ご飯が思いのほか不評を食らいまして、変えようかと思っています。はい。

>たかちゃどの

オヒサです~。
うちはやずやさんの16穀米を使ってますが、とってもおいしいですよ^^
ちなみに恵方巻きの材料費は基本的に余り物なので、ほぼ0円に近いです(笑)
ではまた~。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/529-ee5ffc26

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。