スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いわしのオレガノパン粉焼き 

レシピブログさんのスパイスレシピ第三弾です。
ローズマリー、バジルに続いて今回の主役はオレガノです。

オレガノといえばイタリア料理で良く使われているスパイスで
さわやかな香りが何にでもあわせられるオールマイティなハーブです。

というわけで本日はこんな料理にしてみました。
いわしのオレガノパン粉焼き(料理中)
いわしのオレガノパン粉焼き(料理中)

詳細レシピは続きを読むからどうぞ。





1.頭を落として内臓を除いたイワシに塩コショウを振り、
  耐熱皿(今回はルクルーゼ)に敷き、オリーブオイルを垂らします。
頭を落として内臓を除いたイワシに塩コショウを振り、耐熱皿(今回はルクルーゼ)に敷き、オリーブオイルを垂らします。

2.パン粉、オレガノ、ニンニクのみじん切りにオリーブオイルを加えてかき混ぜます。
パン粉、オレガノ、ニンニクのみじん切りにオリーブオイルを加えてかき混ぜます。

3.パン粉さんたちをいわしクンにまぶし、白ワインをふりかけます。
パン粉さんたちをいわしクンにまぶし、白ワインをふりかけます。

4.オーブン190℃で20分ほど熱を加えます。
オーブン190℃で20分ほど熱を加えます。

5.パン粉に焼き色が付いたら、いわしのオレガノパン粉焼きのできあがり。
パン粉に焼き色が付いたら、いわしのオレガノパン粉焼きのできあがり。


いわしのちょっとした臭みがオレガノで消されて
カリッとしたパン粉と、ジューシーないわしの旨味がよくマッチしています。
今回はオレガノでつくってますが、その他のハーブでもいけると思います。

いわしの下処理が少し面倒ですが、
料理自体は非常にシンプルなのでぜひ試してみてください。

ごちそうさまでしたっ!

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/542-dbf7e2aa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。