スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初鰹の刺身 

親父殿が茨城旅行のお土産にカツオとアサリを買ってきてくれました。
初鰹1柵とたくさんのあさり
マジックで書かれた初カツオの文字が勇ましいです。

去年の7月以来のカツオ様の登場です。
元々、ヨメの家系は代々由緒正しいカツオ好きなのですが
そのおかげでワタクシもカツオの季節になると
心躍るような難儀なカラダになってしまいました。

前回はかなり大々的なアトラクションになってしまいましたが
今回は柵なので手間無く仕上げてみました。
初カツオの刺身
初カツオの刺身

美しい赤身が心躍らせます。
では詳細レシピは続きを読むからどうぞ。





1.玉ねぎを千切りにし、水でさらします。
玉ねぎを千切りにし、水でさらします。

2.カツオの身を好みの厚さに切り分けます。
カツオの身を好みの厚さに切り分けます。

3.玉ねぎを敷きつめた上に、刺身を盛り付けてニンニクとカイワレをまぶしてできあがり。
玉ねぎを敷きつめた上に、刺身を盛り付けてニンニクとカイワレをまぶしてできあがり。


前回は家族総出で1時間以上格闘しましたが
(あれはあれでかなり面白かったんですが)
今回は10分ほどでおいしい刺身のできあがりです。
ポン酢で食べるもよし、醤油で食べるもよし、ご飯のおかずにもよし、酒の肴にもよし。

いやー、カツオって本当にいいもんですね(水野晴郎風)

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/551-db4999a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。