スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比内地鶏丼 

近所のスーパーの特売で比内地鶏の胸肉ともも肉を安く仕入れまして。

比内地鶏をスーパーの特売で入手しまして。
いい素材が手に入った時は、
やっぱり素材の旨みを活かした料理にしなければ。
というわけで、本日のレシピはこちら。

比内地鶏丼
比内地鶏丼(塩・タレミックス)

では、いつものように詳細レシピは続きを読むからどうぞ。





1.塩を振り、オーブンでネギと一緒に20分程度焼き上げます。
塩を振り、オーブンでネギと一緒に20分程度焼き上げます。

2.醤油、酒、ハチミツを混ぜた照り焼き液に20分ほど漬け込みます。
醤油、酒、ハチミツを混ぜた照り焼き液に20分ほど漬け込みます。

3.漬け置いた鶏肉をフライパンで焼き上げます。
漬け置いた鶏肉をフライパンで焼き上げます。

4.ご飯の上にわさび菜を敷き、照り焼きと塩焼きの鶏肉を乗せます。
ご飯の上にわさび菜を敷き、照り焼きと塩焼きの鶏肉を乗せます。

5.きざみ海苔を乗せて、比内地鶏丼のできあがり。
きざみ海苔を乗せて、比内地鶏丼のできあがり。


さすが比内地鶏。歯ごたえが普通の鶏肉とは違います。
噛めば噛むほど旨みが出てきて、あたたかいご飯とよく合います。
今回は冷蔵庫に眠っていたわさび菜をアクセントに使いましたが
特に無くても、他の葉野菜で代用しても充分おいしいと思います。

時には普段よりも高い食材を使った料理もいいもんですね。
ごちそうさまでしたっ!

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/555-7aaaf9b5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。