スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯖缶酸辣湯 

本日ご紹介の料理は久々のヨメの閃き不思議レシピです。
なんと中華料理の酸辣湯に鯖缶をいれてしまうという
なかなか常人には思いつかないような組み合わせのスープです。

完成図がこちら
鯖缶酸辣湯
摩訶不思議 鯖缶酸辣湯

ものすごく中華料理っぽい漢字だらけの料理です。




1.沸騰したお湯にニンニクと鷹の爪のみじん切り、シメジ、玉ネギを入れます。
沸騰したお湯にニンニクと鷹の爪のみじん切り、シメジ、玉ネギを入れます。

2.ホウレン草、ビーフン、鯖の水煮缶詰を加えて野菜に火が通るまで煮込みます。
ホウレン草、ビーフン、鯖の缶詰を加えて野菜に火が通るまで煮込みます。

3.鶏がらダシの元、塩、酢を加えて味を調整します。
鶏がらダシの元、塩、酢を加えて味を調整します。

4.最後に溶き卵を加えて一煮立ちさせます。
最後に溶き卵を加えて一煮立ちさせます。

5.お好みでラー油を垂らして鯖缶酸辣湯のできあがり。
お好みでラー油を垂らして鯖缶酸辣湯のできあがり。


本来、酸辣湯は牛肉で作るのですが
意外や意外、鯖の独特な風味と酸味、辛味がよく合うのです。
これから暑くなる季節なので、さっぱりとしたスープのレパートリーの一種として
機会があれば試してみてください。

ごちそうさまでしたっ!

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/586-3a280890

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。