スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鰹のなめろう ~鰹祭り2008~ 

今年もヨメの実家から鰹の差し入れがありました。
昨年の模様はこちら
鰹祭り!
鰹のダシ茶漬け
去年は、マジで一本丸ごとだったので解体にものすごい時間がかかったのですが
今年は市場で2枚に下ろしてもらってるので、比較的楽に料理ができました。

こちらは王道の2品
鰹のたたき
鰹のたたき
鰹の刺身
鰹の刺身

そして、今回のキモ。
中落ちをつかった料理がこちら。
鰹のなめろう
鰹のなめろう





1.鰹の中落ちの部分、生姜、玉ネギ、みょうが、味噌を入れて
鰹の中落ちの部分、生姜、玉ネギ、みょうが、味噌を入れて

2.フードプロセッサーで鰹の身が細かくなるまでかき混ぜます。
フードプロセッサーで鰹の身が細かくなるまでかき混ぜます。

3.ゴマをふりかけて、鰹のなめろうのできあがり。
ゴマをふりかけて、鰹のなめろうのできあがり。


すごく簡単なレシピですが、鰹の身を余す事無く、
なおかつ鰹のうまみが凝縮した料理です。
アジのなめろうとは全く違ったおいしさがありますね。

スーパー等で売っている鰹の刺身でも同様の料理はできると思いますので
機会があればぜひ試してみてください。

ごちそうさまでしたっ!

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/592-e3afc250

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。