スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒粕フォンデュ 

ヨメの実家から大量の酒粕をいただきました。
ヨメの実家から大量の酒粕をいただきました。
酒蔵から仕入れた良質の酒粕。

せっかくなので、この良質な酒粕を活かした料理をつくってみました。
酒粕フォンデュ
酒粕フォンデュ

酒粕がまるでチーズのような食感、味になっています。
何も知らないで食べたら、チーズフォンデュと言っても充分通用する仕上がりです。




では詳細レシピです。

1.活力鍋にお好きな具(今回は豚肉、ジャガイモ、大根、ニンジン、白菜、ニンニク)を入れ、
  水を1カップ注ぎ1分程度加圧します。
活力鍋にお好きな具(今回は豚肉、ジャガイモ、大根、ニンジン、白菜、ニンニク)を入れ、水を1カップ注ぎ1分程度加圧します。

2.温めた豆乳1カップの中に、酒粕を40g程度入れゆっくり溶かします。
温めた豆乳1カップの中に、酒粕を40g程度入れゆっくり溶かします。

3.オリーブオイル、塩、酢を注ぎ味を調整します。
  オリーブオイルが多い方がこってりとした味わいになります。
オリーブオイル、塩、酢を注ぎ味を調整します。

4.茹でた豚肉・野菜を盛り付けて酒粕フォンデュのできあがり。
酒粕フォンデュのできあがり。

今回は活力鍋をつかって短時間で料理してしまいましたが、
蒸し器や、普通に茹でても充分おいしく仕上がります。
今回は豚肉を入れていますが、ソースには乳製品を一切使っていないので、
具を野菜だけにすればベジタリアンの方にも楽しめるレシピになっています。

酒粕と言えば甘酒や粕汁が代表的な料理になりますが、
この酒粕フォンデュは本当におススメですので、ぜひ試してみて下さい。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/690-e03af23f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。