スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発芽&お引越し 

レタスとパクチーの種が発芽してきました。
前回の記事はこちら ⇒ いつでもレタスにチャレンジ中

発芽してきました。
パクチーの幼い苗

というわけで、いよいよお引越しです。

まずはお引越し先の準備。
トレーの中に水切りザルをセットして、水切りネットを敷いた上にバーミキュライトを敷きつめ、500倍に希釈したハイポネックスを注ぎます。
トレーの中に水切りザルをセットして、
水切りネットを敷いた上にバーミキュライトを敷きつめ、
500倍に希釈したハイポネックスを注ぎます。
(⇒バーミキュライトとは  ⇒ハイポネックスとは

そして、お引越しです。
プラコップの底を切り取り、スポンジの苗床をセットしてバーミキュライトを隙間に入れて、栽培層に置きます。
プラコップの底を切り取り、スポンジの苗床を固定して
バーミキュライトをコップとスポンジの隙間に入れて、お引越し先(栽培層)にセットします。

これでしばらく育つまで見守る事にします。
とりあえず日々やることは液肥(ハイポネックス500倍液)が切れないようにすることです。

ではまた次回の栽培日記でお会いしましょう

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/704-a1ff3240

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。