スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ風ローストチキン(ガイヤーン) 

昨日、3月3日は我が家の結婚記念日でした。
というわけで、奥さん(耳子)が気合いを入れて作ってくれた料理がこちら。

結婚記念日メニュー(アジア料理&モエ・エ・シャンドン ロゼ)
結婚記念日メニュー
タイ風ローストチキン(ガイヤーン)、グリーンカレー、パクチーサラダ)&モエ・エ・シャンドン ロゼ

ちなみにこの中で僕が用意したのはシャンパン(モエ)だけです(笑)

そして、今回ご紹介するレシピはこちら。
タイ風ローストチキン(ガイヤーン)
タイ風ローストチキン(ガイヤーン)

パクチーの香りと、香ばしく焼きあがった鶏肉がめちゃくちゃ素敵なハーモニーを醸してます。




では詳細レシピです。

1.パクチー(香菜)とニンニクをフードプロッセッサーでみじん切りにします。
パクチー(香菜)とニンニクをフードプロッセッサーでみじん切りにします。

2.鳥胸肉をフォークで差し、味を馴染ませる下ごしらえをします。
鳥胸肉をフォークで差し、味を馴染ませる下ごしらえをします。

3.ごま油(大さじ1)、醤油(大さじ1)、ナンプラー(大さじ2)、オイスターソース(大さじ1)、
  コショウ(小さじ1/3)、砂糖(大さじ2)を1のパクチーニンニクと混ぜ、
  鳥胸肉を浸け込み2時間ほど置きます。
ごま油(大さじ1)、醤油(大さじ1)、ナンプラー(大さじ2)、オイスターソース(大さじ1)、コショウ(小さじ1/3)、砂糖(大さじ2)を1のパクチーニンニクと混ぜ、鳥胸肉を浸け込み2時間ほど置きます。

4.電子レンジのオーブン機能(200℃)で25分程度焼きあげます。
  (鶏肉の大きさによって調整して下さい。)
電子レンジのオーブン機能(200℃)で25分程度焼きあげます。

5.こんがり焼きあがったところで取り出します。
こんがり焼きあがったところで取り出します。

6.ナンプラー(大さじ3)、レモン汁(大さじ3)、砂糖(大さじ1/2)、
  鷹の爪(2本)、ニンニクのみじん切り(2片)を混ぜ合わせ、つけダレ1を作ります。
ナンプラー(大さじ3)、レモン汁(大さじ3)、砂糖(大さじ1/2),鷹の爪(2本)、ニンニクのみじん切り(2片)を混ぜ合わせ、つけダレ1を作ります。

7.マヨネーズ、サルサソース、醤油(1~2滴)を混ぜて、つけダレ2を作ります。
マヨネーズ、サルサソース、醤油(1~2滴)を混ぜて、つけダレ2を作ります。

8.付け合わせのパクチー&ポテトチヂミとトッピングのパクチーを添えて、
  タイ風ローストチキン(ガイヤーン)のできあがり。
付け合わせのポテトチジミとトッピングのパクチーを添えて、タイ風ローストチキン(ガイヤーン)のできあがり。

これは、ホントおすすめの料理です。
フォークで刺して下ごしらえをしているので、中まで味が染み込んで&柔らかく仕上がってます。
また、付け合わせのパクチー&ポテトチヂミが
主役のローストチキンを食うぐらいの旨さを出してます。(レシピは別途掲載します)

というわけで、お腹一杯の結婚記念日でございました。
ちなみに、サイドメニューのレシピも追って掲載していきますね。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/714-c0df8bb7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。