スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大根の蒸し餃子 

本日ご紹介のレシピは、餃子の皮を大根で代用したヘルシーなレシピです。
毎度毎度のように春先になると、大量の大根が我が家にやってくるので
大根のレシピは豊富になる一方です(⇒今までの大根レシピ

というわけで、完成図はこちら。
大根の蒸し餃子
大根の蒸し餃子

さっぱりした大根と、肉汁たっぷりの餃子の具がとっても良く合っています。




では詳細レシピです。

1.豚のひき肉、玉ネギのみじん切り、
  ニンニク、片栗粉、塩コショウを混ぜて餃子のタネを作ります。
豚のひき肉、玉ネギのみじん切り、ニンニク、片栗粉、塩コショウを混ぜて餃子のタネを作ります。

2.薄切りにした大根を電子レンジで90秒ぐらい熱して、しんなりさせます。
薄切りにした大根を電子レンジで90秒ぐらい熱して、しんなりさせます。

3.下の大根の一面に片栗粉を塗り、餃子の具を挟みます。
  その後、蒸し器に入れて、10分程度蒸しあげます。
蒸し器に入れて、10分程度蒸しあげます。

4.大根の蒸し餃子のできあがり。
大根の蒸し餃子のできあがり。

大根に具の旨みが染み込んで、バツグンの仕上がりになってます。
普通の餃子のように、醤油、酢、ラー油で食べてもおいしいですし、
塩だけで食べでも素材の旨さが出て、とてもおいしいです。
また、蒸し上げる時に大根の下にホウレン草の葉を敷いておいたのですが
このホウレン草も、大根餃子の旨みを吸っていて、影の主役級のおいしさです。

とても簡単にできますので、ぜひ試してみてください。

この記事へのコメント

 こんにちは!です^^
そうか。。。大根でも餃子できるのですね~♪
今度チャレンジしてみます!

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/721-e4357b31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。