スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トビウオのソテー 和がらしソース添え 

本日ご紹介の料理は、ヨメの耳子さんが、
「スーパーで安かったから・・・」と買ってきたトビウオを使った料理です。

トビウオってどうやって食うんじゃい?と思っていたら
こんな感じの料理に仕上がりました。
トビウオのソテー 和がらしソース添え
トビウオのソテー 和がらしソース添え

なぜマスタードではなく和がらしを使ったかというと・・・

子供が食べた納豆の残りの和がらし
ウチの子(2歳)の好物である納豆のからしがこんなにも残っていたからです。
というわけで、もし作られる場合はマスタードを使っても全然OKです。




では詳細レシピです。

1.トビウオの開きを10分程度牛乳に浸し、臭みを取ります。
トビウオの開きを10分程度牛乳に浸し、臭みを取ります。

2.オリーブオイルでニンニクを炒め、
  香りが出たところで小麦粉をまぶしたトビウオをソテーします。
オリーブオイルでニンニクを炒め、香りが出たところで小麦粉をまぶしたトビウオをソテーします。

3.トビウオを焼いた残りのオイルに
  玉ネギのみじん切り、和がらし、白ワイン、塩コショウを加えてソースを作ります。
トビウオを焼いた残りのオイルに玉ネギのみじん切り、和がらし、白ワイン、塩コショウを加えてソースを作ります。

4.トビウオの上にソースとかけてできあがり。
トビウオの上にソースとかけてできあがり。

下処理をしっかりしたせいか臭みもまったくなく、
淡白なトビウオの身がソースとよく合いとてもおいしく仕上がってます。
トビウオというと「ダシ(アゴ)」や「くさや」のイメージが強いですが、
そのまま食べてもホントおいしいですので、機会があればぜひ食べてみてくださいね。

この記事へのコメント

マサさん、こんにちは。
コメントありがとうございました。
美味しそうなお料理がたくさんだし、食材を活かしているもの魅力的です。
また遊びに来て下しね^^

>クーピーさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
ぜひまた遊びに伺います。
今後ともよろしくお願いしますね。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/769-ef645ec8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。